JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
ウンブリアの風 〜12ヶ月の歳時記〜
15 giugno 2010

第8回 スポレート
大自然と水道橋が織りなすダイナミズム、そして中世のたたずまい


粉川 妙

今月は私が住む街スポレートSpoletoを紹介しましょう。
中世の町のたたずまいが残るスポレートの街の見所は、旧市街に凝縮しています。体力に自身のある人は、駅からバスで5分の「ガリバルディ広場」から、じっくり散策するのもよし。そのままバスで街の中心部「リベルタ広場(観光案内所)」から効率よく周るのもいいですね。

写真トップ@: ドゥオーモ内 聖母マリアの生涯を描いたドゥオーモのフィリッポ・リッピの遺作
写真左A: 人々の憩いの場、メルカート広場、中B:ドゥオーモ、右C: スポレートの町並み

町の歴史は古く、紀元前7世紀にウンブロ族(ウンブリアの名前の所以)が集落を作ったのが始まりとされています。その後、ローマ帝国の植民地となったため、ローマ劇場やドゥルススのアーチ、神殿の礎などといった古代建築物も点在しており、街の歴史を物語ります。

必見はドゥオーモのクーポラに描かれたフィリッポ・リッピによるフレスコ画(1467-1469年)です。聖母マリアの生涯を描いた壮大な壁画はウンブリア一美しいといっても過言ではありません。リッピは、このフレスコを製作中に作業台から転落し命を落としてしまいます。彼の遺作となるフレスコに描かれた聖母マリアは、最愛の妻ルクレツィアをモデルにしたそう。そのピュアな美しさは、息をのむほどです。

写真左D: 10のアーチでできている「塔の橋」
写真右E: マスケローネの泉(街のいたるところにある泉は山からの湧き水が引かれる)

また詩人ゲーテも感嘆したという「塔の橋」(Ponte delle Torri )は、古代ローマ時代に建設され、その後たびたび修復を繰り返されました。その高さ76メートルからのスリルとパノラマを楽しんで。モンテルーコの山が背後に迫り、とてもダイナミックです。ゲーテも見たであろう中世からの変わらぬ風景に感動を覚えます。そこからすぐのアルボルノツィアーナ城塞(1359-60年)には絵画美術館があり、城塞内の散策も面白いものです。

趣のある街の背後には深い森があって、橋がかかり…スポレートは自然と文化が融合する素敵な所。そのうえオリーブオイルの*名産地で黒トリュフなどのグルメも楽しめるので、是非ローマからも気軽に足を伸ばしたいですね。

写真左F: スポレート名物の手打ち麺ストランゴッツィ
写真中G: 手際抜群!ストランゴッツィを手打ちするルチャーナおばさん、右H: 郊外に広がるオリーブ畑

6月下旬〜7月上旬に行われる「スポレート・フェスティバル」は、ダンスやオーケストラ、劇などを行う世界規模の祭典です。格安でオペラが楽しめる9月の「オペラ月間」もお見逃しなく。ゆったりと数日滞在して、文化と町歩きの両方を楽しむのもいいですね。

*イタリアのオリーブオイルのDOP(保護指定原産地表示)は19ヶ所ありますが、うちウンブリア州だけで5ヶ所も指定。なかでもスポレートは世界に良質のオリーブオイルを輸出する名産地として有名です。

6月18日〜7月4日「スポレート・フェスティバル」 http://www.festivaldispoleto.com/
9月「オペラ月間」問合わせ:スポレート歌劇団 http://www.tls-belli.it

ウンブリアの風 〜12ヶ月の歳時記〜  著者プロフィール
粉川 妙 (Kokawa Tae)

中部イタリア、ウンブリア州スポレート市在住。ライター。
2005年スローフード協会の料理学校italcookのマスターコースを修了し、その後一年間のステージ(実地研修)を終え、イタリア地方料理を学んだ。地産地消、伝統料理の継承と革新、自給率など、関心テーマ。『ブタについての文化人類学的考察』を学士論文で書いて以来、ブタに関する食や文化をライフワークとする。最近はもっぱらAISのソムリエ資格を取るために奮闘中。
「スローフード」と「ウンブリア 美食の旅」情報満載のサイト 『ウンブリアの食卓から』 http://slowfood1.web.fc2.com/ 主宰。 日々の生活は『butakoの2年間の休暇』http://butako170.exblog.jp をどうぞ。
2008年8月に発売したフォトエッセイ『スロー風土の食卓から』(扶桑社)も、好評発売中。

* 著者からのメッセージ
ウンブリア地方の自由な旅の提案をはじめました。ウンブリアの田舎街の紹介や知られざるご当地グルメ情報、マンマから学ぶ伝統料理教室など掲載しています。詳しくは『ウンブリアの食卓から』http://slowfood1.web.fc2.com/をご覧下さい。


データ
Dati
Gubbio スペッロ Spello

■スポレートへのアクセス 
<電車の場合>
ローマ→スポレート(アンコナ方面)
ES:1時間15分、R:およそ1時間45分
駅から旧市街へのバスは15分に1本の間隔である
(A,B,C,D番バス)
ガリバルディ広場(piazza Garibardi)まで5分、リベルタ広場(piazza della Liberta)まで15分所要

■旧市街の店情報
Tempio del Gusto(テンピオ・デル・グスト)
伝統料理を自在にアレンジした地元の人気店
住所: Via Arco di Druso 11, 06049 Spoleto (PG)
電話:0743/47121 携帯電話:339/3988288
定休:木曜日

Trattoria la Lanterna(トラットリア・ラ・ランテルナ)
安くて美味しい!地元っ子の通うトラットリア
住所:Via Della Trattoria 6, 06049 Spoleto (PG)
電話: 074349815
定休: 水曜日

写真:すべて筆者(粉川妙)撮影  

ウンブリアの風 〜12ヶ月の歳時記〜
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.