JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
北イタリア ロマーニャ地方の小都市めぐり  
15 Luglio 2016

第4回
 サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ
エミリア街道沿いの中世の町    



 
夏本あき 



エミリアロマーニャ州、リミニ県にあるサンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャSantarcangelo di Romagnaは、エミリア街道沿いにある中世の街です。リミニからは、10キロ、チェゼーナからは20キロの場所に位置しています。車では、高速道路A14ボローニャーアンコーナのRimini Nordで降り、電車の場合には、ボローニャーアンコーナ線に乗りSantarcangelo di Romagna駅で下車するかRimini駅で降りてバス(9番あるいは90番)。ボローニャからの所要時間は、大体1時間10分から1時間40分位。

●脚本家トニーノ・グエッラの生誕地
サンタルカンジェロは、2012年に93才で亡くなったトニーノ・グエッラTonino Guerraの生誕地であることで知られています。ソフィア・ローレン主演の「ひまわり」、フェリーニ監督の「フェリーニのアマルコルド」などの脚本を手掛けました。私がイタリアに来た当初は、家電量販店のCMに出ていたり、小さい町での講演会も行っていましたので、ロマーニャ地方ではとても馴染みある人物です。


写真トップ@ガンガネッリ広場にある「ガンガネッリ門」
写真上左A町の中心にある通り、Via A.Saffi  写真上右Bトニーノ・グエッラの作品(同博物館)  

この町には、美しい貴族の建物、お金持ちの建物が多くあり、ガンガネッリ広場Piazza Ganganelliには、大きな噴水があり市民の憩いの場となっています。町に着いたら、まず噴水に腰かけて、どのように町を散策するのか計画を立てるのも良いでしょう。ガンガネッリ広場にある「ガンガネッリ門L’arco Ganganelli」は、リミニ出身の教皇クレメンテ14世の名誉を称えて建てられたものです。

●興味深い「ボタン博物館」
Via A.SaffiからVia della costaの方に歩いて坂を上っていくと、「ボタン博物館Museo del bottone」があります。8500個のボタンが展示されていて、博物館の人が色々と説明をして、日本から来たと分かると、日本の古いボタンを紹介してくれます。着物が主流だった時代の日本のボタンがどの様な物だったのか?気になる方は、是非、訪れて見る事をお勧めいたします。

写真上左Cボタン博物館      写真上右Dトニーノ・グエッラ博物館

ボタンの博物館の少し先には、「トニーノ・グエッラ博物館Museo Tonino Guerra」があります。入口にある馬のオブジェが目印です。階段を上がって中に入るとそこはトニーノ・グエッラの世界です。トニーノ・グエッラは有名な脚本家・詩人でしたが、アーティストと呼んだ方が良い素晴らしい作品が数々展示されています。

写真上E考古学博物館 

そして、「考古学博物館Museo Storico Archeologico Santarcangelo」が、トニーノ・グエッラ博物館の少し先にあります。この町について更に詳しく知りたい方は、お立ち寄り下さい。

●14世紀の塔を持つマラテスタ要塞
可愛い小さな家の間を通りに受けると「マラテスタ要塞Rocca Malatestiana」が見えてきます。マラテスタ家によって建てられて、14世紀の高い塔が特徴です。マラテスタ要塞は、1447年に建て直されて、現在まで保存されています。現在の持ち主は、ナポリのコロンナColonna家となっています。

写真上Fマラテスタ要塞 

●町の地下には150もの洞窟が
サンタルカンジェロの地下には150もの洞窟(グロッタGrotta)があり、そのうち5つが見学可能となっています。中の温度は14度位に保たれており、サンジョベーゼワインや食料の貯蔵に使われていました。研究者によると中世初期には、キリスト教の礼拝の場所としても使われていたとも言われているそうです。また第二次世界大戦時には、避難所として多くの市民を守ったそうです。洞窟のガイドツアーがあり、所要時間30分ですので、参加されてみて下さい。

●ジェラートや伝統工芸、各種イベント
ジェラート店では、「ジェラテリア・フレッシュ・マヴィ」は、イタリア定番の味以外にチーズケーキのジェラートなどもあり、いつもと変わった味を楽しみたい方にはお勧めです。

写真上左Gジェラート店 「ジェラテリア・フレッシュ・マヴィ」   写真上右H切売りピザのお店

夕食には少し早いけど小腹が空いたという時に立ち寄って頂きたい切売りピザのお店があります。ロマーニャ地方と言ったら、どこへ行ってもピアディーナですが、美味しいピザだって売られていますよ。

ロマーニャ地方のお土産に最適なお店は「MARCHI」。スタンプを押して作られたテーブルクロス、タオル、エプロン等、様々な物が売られています。観光インフォメーションのすぐ隣にありますので、情報収取をした後に立ち寄られてみると良いでしょう。

写真上Iロマーニャ地方土産店「MARCHI」

この街では、7月に「国際テアトロ・イン・ピアッツァ・フェスティヴァルFestival Internationale del teatro in Piazza」という演劇、ダンス、音楽、パフォーマンスの競演イベントが行われています。また6月には「サンタルカンジェラートSantarcangelato」という町の名前とジェラートを組み合わせたイベントもありますので、興味のある方は、この時期に訪れて見るのも良いと思います。



案内人プロフィール
夏本あき (Natsumoto Aki)

OL,添乗員を経験した後に2001年からイタリア在住。現在ロマーニャ地方に住み、主に個人輸入代行を行っています。  
http://naturavita.blog54.fc2.com/


北イタリア ロマーニャ地方の小都市めぐり  データ 

■サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ  Santarcangelo di Romagna  
(リミニ県 Provincia di Rimini)   

■アクセス
<列車> ボローニャからアンコーナ行きでサンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ駅下車。あるいは、リミニ駅で下車、バス9番・90番でサンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャへ。 
ボローニャからの所要時間約1時間10分―1時間40分位。

■主な見所
ボタン博物館 Museo del bottone

住所:via della Costa, 11、 Santarcangelo
TEL: 339/3483150
開館時間:冬時間:10-12, 15-18 10-12, 16-18.30, 21-23.30 月曜休館
http://www.bottoni-museo.it/

トニーノ・グエッラ博物館 Museo Tonino Guerra
住所:Via della Costa 15、 Santarcangelo di Romagna
TEL: 0541.626506
開館時間:9月-5月: 10:00 - 12:30, 16:00 - 19:00
6月-8月: 10:00 - 12:30, 16:30 - 19:30
木曜休館
http://museotoninoguerra.com/it

Grotta洞窟のガイドツアー
Ufficio Informazione ed Accoglienza Turistica ? Pro Loco
Via C. Battisti, 5
TEL: 0541 624270;
iat@comune.santarcangelo.rn.it

■飲食店・ショップなど
ジェラテリア・フレッシュ・マヴィ Gelateria Fresh MaVi 

住所:Corso Giuseppe Mazzini 2 Cesena
TEL:0547-21766

切り売りピザ店 Pizza del Centro Storico La Romana
Via Saffi 26 Santarcangelo di Romagna
TEL: 0541-622144
定休日:木曜日

ロマーニャ地方の伝統工芸店 MARCHI
via Cesare Battisti, 15 Santarcangelo di Romagna
TEL: 0541 626018




北イタリア ロマーニャ地方の小都市めぐり
アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.