JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 Maggio 2013

■おすすめレストラン(9)
素材よし、味よし。
歴史あるカッシーナ内のレストラン         


ウン・ポスト・ア・ミラノ
Un posto a Milano

                      >>> ミラノインデックスページへ

案内人 丸山圭子



地下鉄黄線の駅ポルタ・ロマーナ(ローマ門)から歩いて10分足らずのところに、カッシーナ・クッカーニャCascina Cuccagnaと呼ばれる場所がある。カッシーナとは農場のこと。実はここは1700年代から1900年代初頭まで農場だった場所なのだ。この歴史あるカッシーナを市民の交流の場として再活用しようというプロジェクトが近年進められ、農場建物をほぼそのまま残す形で修復が行われた。その農家のたたずまいが残された古い建物を入ると、菜園がもうけられた庭が広がり、にぎやかなミラノ市街地の中でこの一角だけはのどかな時代の名残を感じられる。

そのカッシーナの中にあるのが今回おすすめするレストラン、Un posto a Milanoである。ガラス張りの入口が目印。入ってすぐのスペースはバール用で、レストランはバールカウンターを通り過ぎた奥のスペースになる。高い天井にシンプルなインテリアがマッチし、アットホームな空気が漂う。
何よりここの良いところは素材へのこだわりだ。すべての素材をレストランが厳選した生産者から直接購入しており、その多くがオーガニック(BIO)製品だ。そして、生産者の情報を公表することでトレイサビリティーを保証しているし、チーズや卵、野菜を中心になるべく近くの中小農家から購入することで環境へも配慮している。

だから、ここの手作りパスタやパンがおいしいのも納得だし、料理もイタリアの伝統料理にシェフの一ひねりが効き、こだわりの素材が活かされているのだ。ベジタリアン向けの品も用意されており、健康に配慮しながらおいしく食べたい人にぜひおすすめ。しっかりとした野菜の味わいはミラノではなかなか貴重である。

ディナーの料金の目安は30―35ユーロ(ワイン別)。一方、平日のランチには前菜ブッフェと本日のおすすめ料理が用意されており、ブッフェ+本日のおすすめから一品+グラスワイン+パン+水で15ユーロのセットとして頼むこともできる。また、バールコーナーにはおいしそうなパニーノやドルチェが並んでいて、そちらで軽い食事も可能。これからの季節は、外のテーブルでのアペリティーボも気持ち良さそうである。
1年前にオープンしたUn posto a Milano。他のレストランとは一味違うカッシーナののんびりとした雰囲気と、環境&健康に配慮したおいしい料理を味わいに足を運ばれてはいかがだろうか。
(写真:Un posto a Milano 提供)


レストラン・データ
 

ウン・ポスト・ア・ミラノ
Un posto a Milano

住所:Via Cuccagna 2 (angolo Via Muratori), Milano
(ドゥオーモから地下鉄黄線で3駅目のPorta Romana駅で下車。そこからVia Muratoriを進み、徒歩10分弱。)
Tel: 02-5457785
営業時間:火―日 12時30分-14時30分/19時-23時30分。バールは朝10時から夜1時まで営業(月曜休み)
Credit cards:Visa, Master, Amex, Diners
www.unpostoamilano.it


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.