JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
緑満ち心に響くウンブリア
15 Aprile 2015

第2回 

トラジメーノ湖へ行こう

  
文と写真  石井直子 
●古代ローマ軍とハンニバルとの戦いの地

  夏草や兵どもが夢の跡    芭蕉

紀元前217年に、古代ローマ軍がハンニバル率いるカルタゴ軍と戦って大敗を喫し、1万5千人以上ものローマ軍の兵士が命を失ったトラジメーノ湖(ラテン語名、トラシメヌス)は、今は地元の人や観光客に愛される、自然の豊かな美しい湖です。トラジメーノ湖畔のトゥオーロTuoro sul Trasimeno(写真A)の町には、このトラジメーノ湖畔の戦いの資料センターや、戦いの跡をたどって歩く歴史探訪コースがあります。トゥオーロには、また、緑の多い公園や夏に水遊びができる砂浜があり、湖に浮かぶ三つの島の一つ、マッジョーレ島に行くフェリーが出る港もあります。

写真トップ@ポルヴェーセ島行きフェリーの出るサン・フェリチャーノの港
写真上左Aトラジメーノ湖畔のトゥオーロ   写真上右Bトラジメーノ湖マップ(注)

マッジョーレ島行きのフェリーは、パッシンニャーノPassignano(写真C)の港からも出ています。パッシンニャーノには、湖の岸辺を歩ける散歩道があり、丘の上からもきれいに湖が見えるため、週末や日が沈む頃に、散歩をする人が大勢います。このパッシンニャーノとトゥオーロには、フィレンツェとペルージャの間を結ぶトレニイアリアの電車の駅があり、駅からトラジメーノ湖までは、歩いてすぐです。

写真上Cパッシンニャーノの港

●マッジョーレ湖へ
マッジョーレ島Isola Maggioreには、趣のある石造りの家が並び、丘の上の教会の中世のフレスコ画が美しく、島の通りを歩くと、そこかしこに刺繍にいそしむ老婦人がいて、刺繍博物館もあります。丘を登ると、オリーブの木々が並び、キジや野ウサギがあちこちにいるのが見えます。

写真上DEマッジョーレ島

このマッジョーレ島では、夏になると、「Music for the Sunset」という催しがあり、岸辺で音楽の生演奏を聴きながら、沈みゆく夕日に移ろいゆく空と湖の色も楽しめます。演奏はジャンルも楽器もさまざまで、とっぷり日が暮れたあとも、天体観測をしたり、太鼓の演奏を聞いたりすることができました。

写真上Fマッジョーレ島の夏の催し「Music for the Sunset」

●ポルヴェーセ島へ
トラジメーノ湖に三つある島のうち、フェリーで行ける島は二つあります。そして、わたしと夫が最も好きなのは、さらに自然が豊かなポルヴェーセ島Isola Polvese(写真G)です。古城もあれば、睡蓮やハスの花の美しい庭園もあり、三島中最も大きいこの島には、オリーブ園もあれば、森もあります。春には色とりどりの野の花が一面に咲いていて、島全体が花開いているようです。風雪に耐えたみごとなオリーブの古木もたくさんあります。

写真上左Gポルヴェーセ島    写真上右Hポルヴェーセ島行きフェリーの出るサン・フェリチャーノの港

ポルヴェーセ島行きのフェリーは、サン・フェリチャーノSan Feliciano(写真@H)の港から出ています。ただし、マッジョーレ島行きのフェリーは年中出ているのに対し、ポルヴェーセ島へのフェリーは春から秋にかけてまでしか運航されていません。サン・フェリチャーノはトラジメーノ湖の東の湖畔にあるため、夕日が湖の向こうに沈むのを見ることができます。

トラジメーノ湖は魚が多く獲れる湖で、サン・フェリチャーノには湖の漁師協会が営む魚屋があり、湖の新鮮な魚を購入することができます。トラジメーノ湖の島や湖畔のレストランでは、湖のおいしい魚が食べられます。おすすめの魚料理は「Carpa regina in porchetta」。鯉に香草をたっぷり添えて、ポルケッタ風にじっくり焼き上げた料理です。

●湖畔の美しい村や町
トラジメーノ湖畔には他にも、モンテ・デル・ラーゴMonte del Lago(写真I)やカスティッリョーネ・デル・ラーゴCastiglione del Lagoなど、夕日の眺めや町並みの美しい村や町があります。この二つの町とサン・フェリチャーノには、ペルージャのパルティジャーニ広場Piazza Partigianiから、Umbria Mobilita社のバスで行くことができます。

写真上I夕日の眺めの美しい湖畔の町「モンテ・デル・ラーゴ」 

自然に恵まれ、豊かに水をたたえたトラジメーノ湖を見ると、それだけで心が和む気がして、また、夕日が沈む頃の湖と空の色がそれは美しいので、わたしも夫も、しばしばトラジメーノ湖に足を運んでいます。ドイツやオランダ、ベルギーなど、特に北欧から湖を愛して毎年戻る旅行客の多いこの湖を、皆さんもぜひ一度訪ねてみてください。

注:Bトラジメーノ湖マップ:www.lagotrasimeno.netから借用

著者紹介
石井直子(Naoko Ishii)

イタリア、ペルージャ在住。日本語教師・通訳・フリーライター。
イタリアに暮らし始めて、今年で14年目になります。自然や登山を愛する夫や友人のおかげで、わたしも山歩きや巡礼が好きになり、よく自然の中を歩くようになりました。
ブログ:http://cuoreverde.exblog.jp/ サイト: http://www.kitsunenomado.com/
イタリア語学習メルマガ http://www.geocities.jp/naoko_ishii/backnumber.html

緑満ち心に響くウンブリア  データ
Dati
■トラジメーノ湖  Lago Trasimeno   (ペルージャ県 Provincia di trasimeno)

トラジメーノ湖観光案内(イタリア語・英語ほか8か国語)
http://www.lagotrasimeno.net/

トラジメーノ湖フェリー
http://www.umbriamobilita.it/it/orari/servizio-navigazione




緑満ち心に響くウンブリア
このページのTOPへ HOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.