JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
緑満ち心に響くウンブリア
15 Febbraio 2015

第1回 

ペルージャとっておき散歩コース

  
文と写真  石井直子 
●今も残る中世の美しい建築物や街並み
ウンブリア州の州都、ペルージャの中心街には、大噴水Fontana Maggiore (写真@)や、プリオーリ宮殿Palazzo dei Prioriをはじめとする、中世の美しい建築物や町並みが、今も残っています。(写真AB) 中心街が小高い丘の上にあるため、遠くには緑の山々、近くには古い町並みが見えます。

プリオーリ宮殿が擁する国立ウンブリア美術館Galleria Nazionale dell’Umbriaや、町の教会をめぐれば、ラファエロの師であったペルジーノやピントゥリッキオの美しい絵画の数々に出会えます。そして、迷路のような小路を、地図を頼りにうまく歩けば、エトルリア時代の井戸や、ラファエロの描いた壁画のある礼拝堂など、町じゅうに散りばめられた宝物を探し当てることが可能です。

写真トップ@ペルージャの中心街にある大噴水
写真上ABペルージャ市内中心部の街並み

●エトルリア門とペルージャ外国人大学
ペルージャの中心街を取り囲む城壁は、今から2200年以上も昔、紀元前3〜4世紀に、エトルリア人が築いたものです。そのエトルリア人が到来する前にも、ペルージャには、イタリア最古の民族と言われる古代ウンブリア人が居住しており、平和を好み、農耕を営むウンブリア人は、まずはエトルリア人と、そして、後にエトルリア人に打ち勝ったローマ人と、共生することになります。勝者ローマは、エトルリア門 Arco Etrusco (写真C)に、Augusta Perusiaと彫り刻みます。

エトルリア門のすぐそばには、ペルージャ外国人大学 Universita per Stranieri di Perugiaの学舎があり、世界中から大勢の人々が、イタリア語・イタリア文化を学びに来ています。今も昔も、ペルージャは異なる文化を持つ人々が出会い、共存し、交流する場であり、それを象徴する古代建築と現在の大学が、こうして隣り合って存在しているのです。

 写真上左Cエトルリア門と隣接するペルージャ外国人大学

●「チョコレート祭り」や「ウンブリア・ジャズ」のイベントも
ペルージャは、毎年10月に「チョコレート祭り Eurochocolate」(写真D)が開催され、バーチ・チョコレートを作るぺルジーナの工場を郊外に有する、チョコレートの町でもあります。チョコレート祭りには、風味も形もさまざまな、おいしいチョコレートを売る出店が並び、週末には、チョコレートの像を彫り上げる様子を、見ることもできます。エトルリア門のすぐ近くに、その名もAugusta Perusiaというチョコレート、ジェラートの専門店があります。チョコレートもジェラートも、職人さんが材料にこだわって作っていて、とてもおいしいので、おすすめです。

写真上左D「チョコレート祭り 」   写真上右E「ウンブリア・ジャズ」

毎年7月には、「ウンブリア・ジャズUmbria Jazz」(写真E)が開催され、世界の優れた演奏家の音楽がペルージャに集うため、イタリアじゅうから音楽を愛する人々が押し寄せます。ウンブリア・ジャズ中は、大噴水のわきを始め、町の各地にコンサート会場が設けられ、無料で楽しめる野外コンサートもたくさんあります。

お食事には、オステリア・ア・プリオーリOsteria a Priori (写真FG)をお勧めします。店は、プリオーリ宮殿の脇にある通り、Via dei Prioriをしばらく下ると、右手にあります。エノテーカであるため、ワインの品ぞろえが豊富なのはもちろん、ウンブリア各地の名産の食材を使った、おいしい郷土料理の数々を味わうことができて、財布にも優しいからです。

写真上FGオステリア・ア・プリオーリ

●見晴しの美しいお気に入りの場所
これが、中心街の中でも、見晴らしが特に美しい、わたしのお気に入りの場所です。(写真H) 中央に見える、大きな鐘楼のある教会は、サン・ドメーニコ教会 Basilica di San Domenicoで、そのすぐ傍らに、ウンブリア国立考古博物館 Museo Archeologico Nazionale dell’Umbriaがあります。右手奥に見える尖塔は、サン・ピエートロ教会の鐘楼です。この古く美しい教会に、かつて併設されていた修道院の建物は、今はペルージャ大学の農学部の学舎となり、その一角に、中世の修道院にかつてあったであろう菜園を再現したOrto Medievaleや植物園Orto Botanicoがあって、無料で訪ねることができます。

写真上Hペルージャの素晴らしいパノラマ 

この町並みの奥に、天気がよければ、横長の台形の形をしたスバージオ山と、その中腹にあるアッシジの町が、白く小さく見えます。その向こうに、シビッリーニ山脈の高峰が見えることもあります。 ウンブリアには、ペルージャや、聖フランチェスコの生地として知られるアッシジのほかにも、中世の町並みの美しい町がいくつもあります。イタリア中部で最も大きい湖、トラジメーノ湖や、ペルージャの北方にそびえるテッツィオ山(写真I)など、美しい自然にも恵まれています。

写真上左Iペルージャの北方にそびえるテッツィオ山 

ペルージャから、バスや電車で訪ねることができる、こうしたとっておきの場所を、次回から少しずつ、ご紹介していくつもりでいます。

著者紹介
石井直子(Naoko Ishii)

イタリア、ペルージャ在住。日本語教師・通訳・翻訳者。近年は、産業通訳に加えて、旅行業者を通じて、アッシジやペルージャを観光する方の同行通訳を務める機会が増えてきました。
イタリアに暮らし始めて、今年で14年目になります。自然や登山を愛する夫や友人のおかげで、わたしも山歩きや巡礼が好きになり、よく自然の中を歩くようになりました。
ブログ:http://cuoreverde.exblog.jp/
http://www.kitsunenomado.com/




緑満ち心に響くウンブリア
このページのTOPへ HOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.