JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
緑満ち心に響くウンブリア
15 Settembre 2015

第4回 

うまし美しワインの里、モンテファルコ

  
文と写真  石井直子 
●「モンテファルコ」はウンブリアを代表する赤ワイン
ウンブリアの店で、地元のおいしいワインを尋ねたら、必ず勧められるワインの一つが、モンテファルコMontefalcoの赤ワインです。土着のブドウ品種、サグランティーノsagrantinoからは、味わいの深い、それはおいしいワインが生まれるのですが、このサグランティーノのブドウは、晩秋の美しい紅葉もみごとで、初めて見たときの感動を今も覚えています。

写真トップ@紅葉したサグランティーノのブドウ畑
写真上左Aサンタゴスティーノ門   写真上右Bコムーネ広場

ウンブリアには、小高い丘の上に築かれ、今も中世の町並みが残る町が多いのですが、モンテファルコも、そうした町の一つです。サンタゴスティーノ門を通って、町を取り囲む城壁の中に入り、飲食店が並ぶ坂道、マメーリ通りCorso Goffredo Mameliを上って行くと、町の中心広場に着きます。町役場(イタリア語でcomune)があるので、コムーネ広場Piazza del Comuneと呼ぶのでしょう。円形をした広場は、丘の一番高いところにあるため、広場に建つ建物の間から見える風景がとてもきれいです。 

●珍しいイノシシ肉のサラミやラグーパスタも
わたしが初めてモンテファルコを訪ねたのは、2011年11月です。イタリアで、イノシシの獣害対策やイノシシの皮や肉を利用した商品づくりなどを学ぼうと、日本の対馬市から研修にいらしたお客様たちに、通訳として2週間同行したのですが、ある日の研修目的の一つは、イノシシの肉を使った料理を食べて、加工食品を購入することでした。この日の朝、研修旅行を手配した会社が、「イノシシの肉が確実に食べられる店はどの町にあるだろうか」と悩んでいたら、対馬市の研修団一行から、「モンテファルコで、イノシシの肉が食べられる店を探したい」という希望が出たのです。その理由は、ペルージャ、アッシジなど、どの店や宿でおいしいワインを尋ねても、モンテファルコの赤ワインを勧められ、飲み続けるうちに興味をもったためということでした。

というわけで、思いがけず訪ねることになったモンテファルコの、この中心広場にある肉屋で、イノシシの肉を使った生ハムやサラミなどを見つけたときは、お客様もわたしたちも大喜びでした。しかも、広場の近くには、イノシシ肉のラグーパスタが食べられるレストランが見つかり、おいしく食べることができました。

写真上左C中心街の町並み  写真上右D中心街からの眺め

●歴史ある修道院や教会と美しいパノラマ
歴史のある修道院や教会も多く、城壁付近からは、オリーブ園やブドウ畑が連なる緑の丘が見晴らせるので、モンテファルコの町を歩くと、そうした修道院や美術館を訪ね、美しい町並みやパノラマを楽しむことができます。中心広場近くにある観光案内所で、観光地図や観光情報を入手して、自分が訪ねてみたい場所を決めてから、散歩をするのもいいかもしれません。

●「サグランティーノ」を使った料理もおすすめ
モンテファルコ自慢の赤ワインをはじめ、おいしいワインや料理が楽しめるエノテーカやレストランは、コムーネ広場や、マメーリ通りに集中しています。散歩をしながら、店頭のメニュー・料金表を見比べて、どこで食事をするか決める参考にするといいでしょう。サグランティーノの赤ワインは、ワインとしておいしく楽しめるほかにも、肉やパスタ、リゾット作りに利用し、独特の香りと味わいを出すのにも使います。料理名にal sagrantinoという言葉があれば、サグランティーノを使った料理ということです。

写真上Eサグランティーノ風味のリゾット

●晩秋のブドウの葉の見事な紅葉に感動
4年前に通訳で訪問したとき、ブドウの葉の美しい紅葉に感動したわたしは、昨年11月下旬に、夫を誘って、再びモンテファルコを訪ねました。そのとき、観光案内所で、サグランティーノは、ひときわ鮮やかな深い赤になる紅葉が美しいことと、ほかのブドウの葉に比べて、紅葉の時期が遅く、11月末から12月の初めであることを教えてもらいました。そのとき、ちょうどその紅葉の時期に、ワイナリー写真講座があることを知って、すぐに参加を決めました。

モンテファルコのワイナリーを訪ねて、紅葉の美しいブドウ畑や、ワインを貯蔵・製造する様子を見て、自由に撮影をすることができ、しかも、モンテファルコのおいしいワインを味わいながら食事ができるという写真講座で、とてもいい経験になりました。下の写真は、この写真講座中に撮影した写真です。

写真上左Fワイナリー、Cantina Moretti Omero  写真上右G紅葉したサグランティーノの葉とブドウ

モンテファルコには、ペルージャやアッシジの南東にあるフォリンニョFolignoの鉄道駅から、バスに乗って行くことができます。フォリンニョ・モンテファルコ間のバスは片道約30分で、フォリンニョもまた、中世の町並みが美しい町です。晩秋には、バスがモンテファルコに近づくと、ブドウ畑の燃えるような赤に彩られた丘の眺めも楽しめることでしょう。

著者紹介
石井直子(Naoko Ishii)

イタリア、ペルージャ在住。日本語教師・通訳・フリーライター。
イタリアに暮らし始めて、今年で14年目になります。自然や登山を愛する夫や友人のおかげで、わたしも山歩きや巡礼が好きになり、よく自然の中を歩くようになりました。
ブログ:http://cuoreverde.exblog.jp/ サイト: http://www.kitsunenomado.com/
イタリア語学習メルマガ http://www.geocities.jp/naoko_ishii/backnumber.html

緑満ち心に響くウンブリア  データ
Dati
■モンテファルコ  Montefalco    (ペルージャ県 Provincia di Perugia)  

関連サイト
モンテファルコ 観光案内
http://www.montefalcodoc.it/home

フォリンニョ鉄道駅とモンテファルコを結ぶバスの時刻表(ページ下方)
http://www.montefalcodoc.it/dove-siamo

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.