JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2021年11月15日
JITRA編集室 大島悦子

●JITRA定期更新は、今回2021年後期号で最終回となります。
とうとうこの日がやってきました。
JITRAを創刊した2000年10月当時、日本からイタリアへの旅行といえば団体旅行が主流でしたが、個人旅行も人気が出始めていました。一方で、日本語で書かれたイタリア旅行案内書は主要観光地が中心でした。それ以前からイタリア各地を仕事やバカンスで頻繁に訪れ、特に中小都市の魅力に夢中になっていた私は、ちょうど普及し始めていたネットを使って、一味異なるイタリア旅行案内を実現したいと考えました。

JITRAの毎号の編集作業は、イタリア各地に住む方々から、あるいはイタリアに「詳しい」日本在住の方々からミラノの編集室にメールで届く「原稿ファイル」を開ける楽しみに始まりました。私自身が知っている街の場合は、そこを訪れた時を思い出し、知らない場所の場合は新たな発見にわくわくしました。編集をしながら、私自身が数えきれないイタリアの旅を「体験」できたように思います。とても得難く嬉しい経験となりました。

この間、「グローバル化」「デジタル化」が進み、誰もが、世界中どこにでも行って、現地からブログや映像での発信を自在にできる時代となりました。その矢先にコロナ大感染が勃発し、自由な行動、自由な移動、という当たり前だと思っていたことが、当たり前でなくなりました。一人一人が「生身の人間」で、物理的空間を超えられる「スーパーマン」ではないことを思い知らされました。今後、コロナ禍が収まった後も、海外旅行自体が、これまでとは別の意味を持ち、その形も変わっていくのではないでしょうか。

写真上左:@ミラノのドウオーモ  写真上右:Aドウオーモ前に停車中の観光バス    @Aとも2021年11月12日撮影

この間、JITRAを愛読・支援して下さった方々、貴重な原稿を寄稿して下さった方々、JITRA発行を支えて下さったスタッフの皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございました。
そして、私も、無事に元気で、予定通りこの日を迎えることができたことに感謝をしたいと思っています。

時節柄、くれぐれもご自愛ください。
Grazie a tutti e Buona Fortuna !                 

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.