JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2020年11月15日
JITRA編集室 大島悦子

●JITRA編集部から大切なお知らせがあります。
いつも、JITRAをご愛読いただきありがとうございます。
大切なお知らせがあります。

今号、2020年11月15日号をもってJITRAの定期更新を終了することに致しました。 今回の新型コロナウイルス感染とその影響は世界的に予想を超えたものがあり、「ウィズ・コロナ」の生活は長丁場になることが明らかになってきました。現在、イタリア国内は他のヨーロッパ諸国と同様、厳しいコロナ禍にあり、政府の感染予防措置として各種の行動制約下に置かれています。ミラノのあるロンバルディア州は、11月6日から「レッド・ゾーン」として「ロックダウン」下に入っています。今後、海を越えて人々の自由な移動や交流を再開できる時期は、2022年なのか2023年なのか見通しもつきません。
このような状況を鑑み、またイタリア国内の自由な取材も難しい現在、今後もイタリア旅行情報の更新を継続していくことは難しいと判断いたしました。

JITRAは2000年10月の開設依頼、この10月で満20年をむかえました。「一味違うイタリア旅行を企画したい人」を対象とし、日本でまだ知られていない「イタリアの魅力」をお知らせしたいという所期の目的も、多くの皆様のご協力でお陰様でそれなりに実現できたものと考えています。一つのフェーズを終えたこの時期を一つの節目としたいと思っています。

写真上左:@ミラノが「ロックダウン」に入る前日の2020年11月5日、ミラノ市内を散策してきました。 ミラノのドゥオーモ広場  写真上右:A同上、ヴィットリオ・エマヌエレ2世ガッレリア

なお、JITRA2020年11月15日号が、隔月定期更新としては最後となりますが、すでに連載企画や原稿を寄せいただいている方もありますので、来年2021年には、前半、後半に、1回ずつ更新号を発信し、それをもって、JITRAの更新を最終終了とさせていただく所存です。定期更新が終了してもJITRAサイトはネット上に継続していきますので、既存情報の閲覧自体は今後も変わりません。 なお、メルマガ「イタリアへ行こう」も、11月15日号をもって、いったんお休みとさせていただきます。

写真上左:B同上、コルドウーシオ広場、ユニクロ(右側)もスターバックス店(左側)も翌日からクローズ。 写真上右:D同上、イベント看板。これもオンライン実施に。

これまで、JITRAに執筆しご協力くださった皆様には改めてお礼を申し上げたいと思います。また、長期にわたってJITRAを愛読いただき、ご支援いただいた読者の皆様にはどれほど感謝の言葉を申し上げたらよいかわかりません。そして、JITRAの運営・Web制作を担って下さったスタッフの皆様にもお礼を伝えたいと思います。

写真上左:D同上、静かなスカラ座広場、人もまばら。 写真上右:E同上、スフォルツエスコ城

私自身、JITRA編集運営を通して、イタリア各地の新鮮な情報に常に触れる喜びをエンジョイするとともに、数えきれないほどの大切な出会いを得ることができました。皆様のおかげでこのように充実した20年間を過ごせたことに心から感謝しています。どうもありがとうございました。

皆様の今後のご健勝を願っております。時節柄くれぐれもご自愛ください。                 

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.