JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
イタリア小都市ガイド Piccole citta' italiane
15 dicembre 2007

ヴィテルボ Viterbo
ローマ教皇たちが住んだ中世の町



ラツィオ州 Lazio
ヴィテルボ県 Viterbo





風巻裕美

ローマから70キロ、ラツィオ州の北部に位置するヴィテルボは、"トゥーシャTuscia"と呼ばれる、かつてのエトルリア文明が繁栄した土地の中心地で、その歴史は紀元前にさかのぼる。中世の時代には多くの教皇がローマを離れてこの町に移り、『教皇の町』として著しい発展を遂げた。

旧市街は中世の様子を完璧に残した城壁にぐるりと囲まれ、7つの門が外へと通じている。城壁のほか、塔、貴族の邸宅、広場を飾る華麗な噴水など、町の保存状態の良さはヨーロッパでも屈指であり、なかでもサン・ペッレグリーノ中世地区に足を踏み入れれば、13世紀にそのままタイム・スリップしたかのような光景に誰もが心を奪われるだろう。

●ヴィテルボ散策
ヴィテルボの散策は、13世紀の時計塔と、町のシンボルであるライオン像が見下ろす、プレビシート広場Piazza del Plebiscitoから。プリオリ館Palazzo dei Prioriは美しい噴水を持つ中庭があり、王宮の間Sala Regiaにある町の神話と歴史を描いたフレスコ画は大変興味深い。

広場を出て右、サン・ロレンツォ通りを進むと、右手にジェズ広場Piazza del Gesu'が広がる。奥のサン・シルベストロ教会は1271年にここで起きたイギリス貴族の悲劇をダンテが『神曲』で語ったことで有名。
通りをもう少し先へ進み、ドゥオーモ橋を渡ると、サン・ロレンツォ広場にたどり着く。鐘楼のある大聖堂Cattedraleはロマネスク様式の12世紀のものだが、ローマ帝国時代にはここにヴィテルボの伝説上の建設者であるヘラクレスの神殿があったと言われている。教会内部は床のモザイクがとてもエレガント。

教皇の宮殿Palazzo Papaleはまさに教皇の町・ヴィテルボの美しさの象徴だ。優美なゴシック様式の回廊から町も展望できる。枢機卿による教皇選出会議「コンクラーヴェ」という言葉は、実はこの宮殿での出来事が語源になっている。それほどにヴィテルボは、ローマ教皇たちの歴史を語る上で欠かすことのできない大切な町なのだ。

来た道を引き返し、木々に囲まれた静かな佇まいの広場Piazza della Morteを通り抜け、いよいよ魅惑的なサン・ペッレグリーノSan Pellegrino地区へ。塔状住居、美しいバルコニー、渡り廊下、優美な外付け階段など、13世紀そのままの佇まいを色濃く残す町並みは中世の雰囲気を肌で感じることができる。毎年5月初旬に催される花のサン・ペッレグリーノSan Pellegrino in fioreでは、この美しい町並み一帯が花で飾られる。

写真トップ:町の美しさの象徴、教皇の宮殿
下左:中世にタイムスリップ、サン・ペッレグリーノ地区、右:ブリカーメの温泉

さらに奥へ進み、パラドッソ橋を渡り、町の最南端に位置するピアノスカラーノPianoscarano地区へ。ピアノ噴水広場Piazza Fontana di Pianoにある噴水は、9月の収穫祭時には水ではなく、なんとワインが惜しげもなく湧き出るという、お酒好きには夢のような噴水だ。

中世地区を出て左、ガリバルディ通りを進むと大噴水広場Piazza Fontana Grandeが見える。町で最も古く最も大きいゴシック様式のこの噴水はイタリア国内でも名高い美しい噴水の一つ。
美しい邸宅が立ち並ぶカヴール通りを抜け、イタリア通りCorso Italiaへ。ここはヴィテルボのメイン・ストリート。多くのブティックが軒を連ね、地元の人々で賑わっている。

この通りのほぼ終点、右手奥にはサンタ・ローザ教会Chiesa di S. Rosaがある。毎年9月3日の夜には、町の守護聖人に捧げられる町一番のビック・イベントサンタ・ローザの山車運び Trasporto di Macchina di Santa Rosaが行われる。?燭を灯されて光り輝く30メートルにも及ぶ巨大な塔を百人の"ファッキーノ"と呼ばれる力自慢の男たちが担ぎ、全ての電燈が消された夜の中心街を練り歩く。クライマックスが、ここサンタ・ローザ教会へ向かう心臓破り(?)の上り坂だ。5トンもの巨塔が勢いよく駆け上がるのを間近で見る観衆の興奮は最高潮に達し、町は熱狂の渦に包まれる。

夜のヴィテルボの散策もとてもロマンチックだ。"ペペリーノ"と呼ばれるこの地方特有の灰色がかった石灰岩で造られた石造りの町並みは、微かに薄黄色の電灯の明かりに灯され、石畳にコツコツ靴の音だけが響く。ふと曲り角から黒いマントを羽織った紳士でも現れそうな雰囲気だ。中世の面影を色濃く残しているこの町では歴史をとても身近に感じることが出来る。

●おすすめレストランとカフェ
「三人の王様」という意味のトレ・レTre Reは、1622年開業という古い歴史を持つレストラン。ヴィテルボの郷土料理が食べられる。小ぢんまりした店内は地元の人でいつも賑わっているので予約が必要。

バール・キオードChiodoでは、ヴィテルボ一の美味しいジェラートが食べられる。地元っ子はお店自慢の生クリームがたっぷりかかった3色ジェラート(チョコ、ヘーゼルナッツ、ミルククリーム)を食べながらイタリア通りを散歩する。

カフェ・スケナルディSchenardiもおすすめ。1818年創業当時から知識人や政治家達の社交場として華々しい歴史を持つ、お洒落なカフェ。

●ヴィテルボでショッピング
イタリア通りに面したビッツァッリBizzarriは、各種食料雑貨を取り揃えている。有名な白ワイン「Est! Est!! Est!!!」や、地元名産のへーゼルナッツの入ったクッキー"トッツェッティ"の他、様々な種類のチョコやキャンディも。

サン・ペッレグリーノ地区にある工房アルティスティカArtisticaでは、13世紀から受け継がれている、"ザッフェラzaffera"と呼ばれる美しい藍色染料を用いた陶器をはじめ、様々な工芸美術品を販売している。初心者でも楽しめる一日絵付け教室も開いており、焼き上がった作品は個性的な贈り物にも、素敵な旅の思い出にもなるだろう。

●温泉でリラックス
ヴィテルボは温泉保養地としても有名だ。ローマ教皇達が入浴していたという、その名も教皇の温泉Terme dei Papiは優雅にスパを満喫できる温泉施設。

また地元流に水着とタオルだけを持って、古代エトルリア人から利用され、かの詩人・ダンテも『神曲』で詠ったブリカーメbullicame(又はbulicame)と呼ばれる硫黄泉で、ラツィオ平原の景色を堪能しつつ、いにしえの人さながら、野趣に富んだ露天風呂に浸かってみるのも面白い。

著者プロフィール

風巻裕美(かざまき ひろみ)

東京都出身。東京音楽大学大学院音楽教育科修了(修士論文『音楽教育における環境論―イタリアの人間主義教育とANIMAZIONEを通してー』)。1997年よりイタリア在住。ペルージャ外国人大学文化コースディプロマ取得。イタリア政府給費留学生としてボローニャ大学にて音楽教育の研究を行う。またヴェネツィア音楽院にてピアノの研鑽を積む。現在、シエナ出身ヴィテルボ育ちの夫+ペルージャ生まれヴィテルボ育ちの愛猫とスポレート在住。

データ
Dati
■アクセス
〈電車の場合〉ローマよりイタリア鉄道でオスティエンセOstiense、トラステヴェレTrastevere、サン・ピエトロSan Pietroの各駅から1時間おきに出る列車で約1時間30分。ローマ・テルミニ駅からも本数は少ないが直通が出ている。
ヴィテルボにはポルタ・ロマーナPorta Romana駅とポルタ・フィオレンティーナPorta Fiorentina駅の二つの駅があるが、観光スポットへはポルタ・ロマーナ駅の方が若干近い。またオルテOrte駅からもポルタ・フィオレンティーナへ行く列車も出ている。所要時間は約50分。

(バスの場合)ローマ・ノルド線Ferrovia Roma-Nord(地下鉄A線Flaminia-Piazza del Popoloから乗り換え)サクサ・ルーブラSaxa Rubra駅から出ているコトラルCotral社のバスで約1時間30分。

(車の場合)ローマから国道2号線(SS2)カッシア街道で所要時間1時間30分。駐車場はいたるところにあるが、ロッカ広場Piazza della Roccaが便利。

■ヴィテルボ観光インフォメーションオフィス
Ufficio Informazioni e Accoglienza Turistica (I.A.T.) di Viterbo
Piazza S. Carluccio 5
Tel: 0761-304795

■その他
プリオリ館 Palazzo dei Priori
Piazza del Plebiscito, Via Ascenzi 1
Tel: 0761-306362
開館時間: 月〜金 9:00-13:00/15:00-18:30、土・日 10:00-13:00/15:30-18:30
入館無料

教皇の宮殿 Palazzo Papale
Piazza S. Lorenzo
回廊、コンクラーヴェ(教皇選出会議)広間への入館は大聖堂隣り、大聖堂博物館Museo Colle del Duomoへ。大聖堂博物館、大聖堂のバロック様式広間、教皇宮殿のコンクラーヴェ広間、回廊の共通チケット5ユーロを購入して入場できる。
Tel: 0761-325462, Cell: 347-7010187
開館時間: 10:00-13:00/15:00-20:00(夏季)、10:00-13:00/15:00-18:00(冬季) 月曜休
http://www.museocolledelduomo.com

リストランテ "トレ・レ" Ristorante Tre Re
Via Macel Gattesco 3
Tel: 0761-304619
木曜休

バール "キオード" Bar gelateria Chiodo
Via Roma 32
Tel: 0761-304705
月曜休

カフェ "スケナルディ" Gran Caffe' Schenardi
Corso Italia 11
Tel: 0761-323644/0761-345860
年中無休(クリスマスを除く)
http://www.caffeschenardi.com

ビッツァッリ Liquori Dolciumi Drogheria Bizzarri
Corso Italia 31
Tel: 0761-304121
夏季のみ日曜休

アルティスティカ "Artistica" Laboratorio di ceramica, Studio d'arte, Restauro
Via S.Pellegrino 8
Tel: 0761-321971
年中無休(元日、復活祭、クリスマスを除く)
絵付け教室は月曜日・水曜日の午後。所要時間2時間〜4時間。少なくとも2日前までに予約が必要。
http://www.artistica-vt.it

教皇の温泉 Terme dei Papi
Strada Bagni 12
Tel: 0761-3501
http://www.termedeipapi.it

ブリカーメ Bullicame
サクラーリオ広場Piazza del Sacrario (Parcheggio del Sacrario) から市内バスLinea2 に乗り、Strada del bullicame下車。バスは30分毎に出ている。

※ヴィテルボについては、市長が語るわが町観光自慢2007年6月号もご参照ください。





小都市を訪ねる旅 イタリア小都市ガイド ヴィテルボ
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.