JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
イタリア小都市ガイド Piccole citta' italiane
15 giugno 2007

ラヴェンナ Ravenna
モザイクが輝く、歴史香る町



エミリア・ロマーニャ州 Emilia Romagna
ラヴェンナ県 Ravenna





坂下るみ子

ラヴェンナの駅に降り立つと、やや湿り気を帯びた潮の香りに気付くことだろう。このアドリア海に面したエミリア・ロマーニャ州の小さな町が紀元5世紀には壮大な西ローマ帝国の首都になり、その後もゴート族の王テオドリコやビザンティン帝国の拠点となった重要な都市であったとはにわかには信じがたい。しかし、ユネスコの世界遺産に登録されている貴重なモザイク芸術の宝庫であり、ダンテやガリバルディ将軍とも縁の深い洗練された町並みを巡ると、数々の異民族や国家に翻弄され続けながらもたくましく生き延びた歴史と、活気ある国際都市である現在の魅力的なラヴェンナの姿を見ることができる。

●世界遺産、初期キリスト教建築物群
ラヴェンナの名を世界的にしているのが、ユネスコ世界遺産に登録されている8つのモニュメント。そのうちクラッセのサンタポリナーレ聖堂Basilica di Sant'Apollinare in Classeを除いた7つはほぼ中心街に集中しているので、モニュメントを巡るとおのずと町の様子が見えてくる。城壁と門に囲まれた小さな町なので徒歩で十分歩き回ることができる。

まず、駅前から伸びているファリーニ通りVia Fariniを500mほど進むと町の中心、ポポロ広場Piazza del Popoloに出る。右折するとすぐにラヴェンナ市民の胃袋、メルカート・コペルトMercato Copertoに突き当たる。ここで左に向かう細い道がラヴェンナの目抜き通りカヴール通りVia Cavourである。ウィンドーショッピングを楽しみながら最初の道を右に曲がるとツーリストインフォメーションがあるので、ここでまず地図やパンフレットなどをもらうとよい。このオフィス前の黄色い自転車は旅行者に無料で貸し出してくれる。パスポートなどの身分証を提示し簡単な申込書を書くと鍵を渡してくれる。オフィスの営業時間内有効。自転車好きなラヴェンナっ子気分で町を回ってみるのも一興だろう。 

準備が整ったらまずはサン・ヴィターレ通りVia San Vitaleをまっすぐ進み、サン・ヴィターレ聖堂Basilica di San Vitaleガッラ・プラチーディア廟Mausoleo di Galla Placidia、国立博物館Museo Nazionaleの共通入口へ。入場券は世界遺産のモニュメント5ヶ所がワンセットになっている。壮麗なサン・ヴィターレ聖堂のモザイクとガッラ・プラチーディア廟の満天に輝く星は必見である。

2つの世界遺産を見た後はドゥオーモDuomo横にあるネオニアーノ洗礼堂Battistero Neoniano(別名オルトドッシ洗礼堂Battistero degli Ortodossi)とアルチヴェスコヴィーレ礼拝堂Cappella Arcivescovile(別名サンタンドレア礼拝堂Cappella di Sant'Andrea。現在修復のため閉鎖中、博物館Museoは公開中)へ。
次に訪れたいのはローマ通りVia di Romaのサンタポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂Sant'Apollinale Nuovoである。地味な外観からは想像できないみごとなオリエンタル調のモザイク作品がある。
ローマ通りを北上し信号を左折するとコスタ通りVia Costaに入る。テオドリコ帝が建立したアリアーニ洗礼堂Battistero degli Arianiが左手にある。

写真トップ:サン・ヴィターレ聖堂
下左:町の中心、ポポロ広場、右:ガッラ・プラチーディア廟の佇まい

ここまで6つの世界遺産を見てきたが、市内中心部から約1km北東には7つ目の世界遺産であるテオドリコ廟Mausoleo di Teodoricoがある。この建造物は他とは異質で、巨大な白い一枚岩を使ってできている。
最後のひとつ、クラッセのサンタポリナーレ聖堂はラヴェンナの中心から約5km南の元港町にある。現在では遺跡跡とこの聖堂以外には何もない田舎町であるが、聖堂内のモザイクの完成度は素晴らしいのでぜひ訪れてほしい。

●その他のみどころ
その他、近年発見されたみごとな床モザイクのあるドムス・デイ・タッペーティ・ディ・ピエトラDomus dei Tappeti di Pietraや、サン・フランチェスコ聖堂Basilica di San Francescoの祭壇下にある水に沈んだ床モザイクも幻想的で素晴らしい。この聖堂の隣にあるダンテの墓(亡骸は後年フィレンツェに移された)と博物館(休館中)も観光名所になっている。

また、毎年6月から7月にかけて催されるラヴェンナフェスティバルでは、イタリア内外の第一線の素晴らしいアーティストによるオペラ、バレエ、コンサートなどを楽しめる。
アドリア海での海水浴を楽しみたい方には、9つの施設の良く整った海水浴場があるので訪れていただきたい。各海水浴場行きのバスが駅前から出ているので便利だ。
モザイクに興味がある方は、短期のモザイクスクールもあるので参加してみてはいかがだろうか。

●おすすめレストランとカフェ
アレクサンダーAlexanderは映画館を改装したしゃれたレストラン。マッツィーニ通りVia Mazziniを抜けてシーシ門Porta Sisiをくぐった左手。地元アドリア海でとれた新鮮な魚介類やラヴェンナの海岸線を囲む松林でとれたアスパラガス、トリュフなどを使った料理。ストロッツァプレーティと呼ばれるショートパスタに蟹とチェリートマトをあえたもの、タリアテッレ・アル・ラグー(ボロネーゼソース)などパスタはすべて手打ちでどれも絶品である。

ラ・ガルデラLa Garde'la はメルカートコペルト裏手にあるロマーニャ地方料理の店。名物カペレッティと呼ばれる帽子の形をしたチーズ入りパスタがおいしい。ラグーまたはブロードと呼ばれるコンソメ風のスープに入れて食す。デザートはクレーマ・ディ・ラヴェンナと呼ばれるアルケルメス(赤い甘いリキュール)のかかったクリームがおすすめ。

ポポロ広場にあるカフェ・ローマCaffe' Romaは、ホームメイドのアイスクリームで有名。

●ラヴェンナでショッピング
ラヴェンナのほとんどの店が日曜のほか、木曜の午後が休みになるので注意が必要である。
サン・ヴィターレ聖堂出口近くにあるアンナ・フィエッタAnna Fiettaはモザイクアーティスト、アンナのオリジナル製品が豊富。写真フレームやアクセサリーなどちょっとしたお土産に最適。トライアルキットもある。

メンターナ通りVia Mentanaのラ・スタンぺリア・ディ・パスクッチLa Stamperia dei Pascucciではラヴェンナのレストランでよく見かけるロマーニャ地方独特の錆染めのテーブルクロスやナプキンなどが手に入る。

イ・グリージI Grisiは駅近くの食料品店。種類は多くないが厳選された品が並ぶ。非常に貴重なブリズィゲッラBrisighellaのオリーブオイルやチェルヴィアCerviaの甘塩、ローカル・ワインなどを置いている。生ハムやチーズ類をその場でスライスしてパニーノにしてくれる。

著者プロフィール

坂下るみ子(さかした るみこ)

10年間の航空会社勤務の後、1998年よりラヴェンナ在住。エミリア・ロマーニャ州を中心としたイタリア料理、ワインに関する記事を執筆、投稿。食品フェアでのアテンド通訳、マーケティング、輸出入業務関連に携わる。北東イタリア4州のアグリツーリズモとカンティーナ(ワイナリー)を訪ねる現地ツアーを現在企画中。夏の数ヶ月間はモザイク製作に没頭するモザイチスタでもある。

データ
Dati
■アクセス
ravenna 〈電車の場合〉
ボローニャBolognaから直通の普通電車で約1時間15分。ヴェネツィアVenezia、フィレンツェFirenzeからだと特急電車で共に約2時間30分。
〈車の場合〉
ボローニャから高速道路A14号から国道253号サンヴィターレ線。

■ラヴェンナ文化観光インフォメーションオフィス
地図、ラヴェンナフェスティバルや展覧会等イベント情報、旅行者用自転車の鍵の貸し出し等、ラヴェンナの情報、観光に関するあらゆることを教えてくれる。
Via Salara 8/12
Tel: 0544-35404
月〜土 8:30-19:00、日 10:00-18:00

■主なモニュメントの情報
<ユネスコ世界遺産>
サンヴィターレ聖堂 Basilica di San Vitale
Via Fiandrini Benedetto
Tel: 0544-215193
開館時間: 9:00-19:00 (6月22日〜8月31日までの期間の月曜日と金曜日は21:00-23:00にもオープン)

ガッラ・プラチーディア廟 Mausoleo di Galla Placidia
Via Fiandrini Benedetto
Tel: 0544-541688 / 800303999(フリーダイヤル)
開館時間: 9:00-19:00 (6月22日〜8月31日までの期間の月曜日と金曜日は21:00-23:00にもオープン)

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂 Basilica di Sant'Apollinare Nuovo
Via Di Roma
Tel: 0544-219518
開館時間: 9:00-19:00 

ネオ二アーノ洗礼堂 Battistero Neoniano
Piazza Duomo
Tel: 0544 215201
開館時間: 9:00-19:00 

アルチヴェスコヴィーレ礼拝堂 Cappella Arcivescovile (修復中)
Piazza Arcivescovado
Tel: 0544 215201

※以上の5館がセットになって、入場料7.5ユーロ

アリアーニ洗礼堂 Battistero degli Ariani
Vicolo Degli Ariani
Tel: 0544-35404
開館時間: 8:30-16:30  入場無料

テオドリコ廟 Mausoleo di Teodorico
Via Delle Industrie
Tel: 0544-682875
開館時間: 8:30−19:00  入場料: 3ユーロ

クラッセのサンタポリナーレ聖堂 Basilica di Sant'Apollinare in Classe
Via Romea Sud
Tel: 0544-473569
開館時間: 月〜土 8:30-19:30、日 13:00-19:30  入場料: 3ユーロ
※4番と44番のバスが30分おきに駅前とカドゥーティ広場Piazza Caduti per la Liberta'から出ている。所要時間約15分。チケットは駅前のバスAtmオフィスか町のタバッキで買える(0.85ユーロ)。

<その他のモニュメント>
国立博物館 Museo Nazionale
Via Fiandrini Benedetto(サン・ヴィターレ聖堂、ガッラ・プラチーディア廟に隣接)
Tel: 0544-34424
開館時間: 8:30−19:30、月休  入場料: 4ユーロ

ドムス・デイ・タッペーティ・ディ・ピエトラ Domus dei Tappeti di Pietra
Via Barbiani (サン・ヴィターレ聖堂から近い)
Tel: 0544−32512
開館時間: 3月10日から11月4日までは10:00-18:30、土のみ16:30まで。冬季は10:00-17:30、土は16:30 まで。
入場料: 3.5ユーロ

サン・フランチェスコ聖堂 Basilica di San Francesco
Piazza San Francesco
Tel: 0544-33256
開館時間: 7:30-12:00/15:00-19:00  入場無料

■ラヴェンナフェスティバル事務局 
チケットはON-LINEまたはアリギエーリ劇場Teatro Alghieriのチケット売り場で買える。
Via Dante Alighieri1
Tel: 0544-249211
http://www.ravennafestival.org (今月号の「イタリア音楽の旅」もご参照ください。)

■モザイクスクール
S.I.S.A.M
海のそばにあるスクール。経験豊富な講師による丁寧な指導。フレスコ画のコースもある。
Via delle Acacie 11/13 Marina Romea
Tel: 333-4541726
http://www.sisamravenna.it

Cooperativa Mosaicisti Ravenna
サンヴィターレ聖堂のすぐそばにある。
Via Fiandrini
Tel: 0544-34799
http://www.coopmosaico.it

■レストラン、カフェ、ショップ
アレクサンダー Ristorante Alexander
Via Bassa del Pignataro 8
Tel:0544-212967
日曜定休

ラ・ガルデラ La Garde'la
Via Ponte Marino 3
Tel:0544-217147
木曜定休

カフェ・ローマ Caffe' Roma
Piazza del Popolo 16
Tel:0544-36958

カ・デ・ヴェン Ca' de Ven
Via C.Ricci 24
Tel: 0544-30163
ピアディーナ(薄い円形パンのようなもの)が有名。生ハムやサラミ、スクワックェローネSquaqueroneという酸味のある柔らかいチーズとイチジクの砂糖煮Fichi Caramellatiをはさんで食べるのがラヴェンナ流。2007年6月現在改装休業中。

アンナ・フィエッタ Annafietta.it
Via Argentario 5
Tel: 0544-213728

ラ・スタンぺリア・ディ・パスクッチ La Stamperia dei Pascucci
Via Mentana 10
Tel: 0544-212220

イ・グリージ I Grisi Enogastronomia
Via L.Rava 6/8、マメーリ広場Piazza Mameli角。
Tel: 0544-219901





小都市を訪ねる旅 イタリア小都市ガイド ラヴェンナ
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.