JAPAN-ITALY Travel On-Line

ナビゲーション
トレンティーノ - アルト・アーディジェ州 州別観光
地図


イタリア旅行情報サイト
JAPAN-ITALY Travel On-line

REGIONE TRENTINO ALTO ADIGE



トレンティーノ - アルト・アーディジェ州基礎知識

基礎データ 面積13,619ku / 人口 約92万人 / 州都 トレントTrento / 行政区 2県


地理・歴史・産業
「イタリアの屋根」Vetta d'Italiaと呼ばれる山は2,912mすなわちイタリアの最北端である。地理上、オーストリア(ハプスブルグ家)との関わりが強く、 ナポレオン時代のイタリア王国併合を経てオーストリアへ戻され、最終的なイタリアへの統合は1918年である。1948年に特別 自治州となっている。 特にドイツ系住民の多い北部のアルト・アーディジェ県は別 名南チロルSudtirolとも呼ばれ、ドイツ語も公用語として認められている。 西側ではロンバルディアLombardia州の他スイスとも国境を接している。殆どが山岳地帯で3,000m級の高峰が連なる。ウィンタースポーツや、 夏の登山、ハイキングなどの目的で年間5百万人以上が訪れるという文字通り観光の土地である。 ブレンナー峠Passo di Brenneroを通じてオーストリアのインスブルックを結ぶ玄関口でもあり、以外に交通 の便も悪くない。(写真:特集 小都市を訪ねる旅 「第8回 ドロミティの旅」から

トレンティーノ- アルト・アーディジェ州の楽しみ方
<アルト・アーディジェAlto Adige>
ボルツァーノBolzanoを県都とする北半分のこの地方は、国境をなすアルプスの山々が覆い被さるように立ちはだかる他、個性豊かな山や峠が連なる地域である。中でも観光コースとしてもっとも知られているのはドロミティDolomitiの街道。或いはボルツァーノBolzanoから一旦北上してから東へ向かうオルティセイOrtisei周りも人気が高い。
何れも州をまたいでヴェネトVeneto州のコルティーナ・ダンペッツオCortina d'Ampezzo へとつながる。
ボルツァーノBolzanoの街もゴシック様式の建築物や各種の博物館が充実している。日帰りで行ける12、13世紀の城跡なども。又北西部のメラーノMeranoも鉱泉の出る町として古くからの観光地である。

<トレンティーノ>
南側を占めるトレントTrento一帯の高地も、ボルツァーノBolzanoから流れてくるアディジェAdige川で東西に丁度分断される。(この川はその後ヴェローナVeronaへと向かう)。
Trentoの町は、東西南北の外的の領土拡張の対象として翻弄され、何度も改変を繰り返してきた。又長い間オーストリアによる支配も続いたことによる影響も建物や教会、博物館の美術作品などに垣間見ることができる。又トレントTrento北西にはアダメッロ−ブレンタ自然公園Parco Naturale Adamello - Brentaがある。素晴らしい眺望と、山岳スキーで知られる。


主な都市(アルファベット順)
ボルツァーノBolzano、ブレッサノーネBressanone、マドンナ・ディ・カンピリオMadonna di Campiglio、メラーノMerano、オルティセイOrtisei、サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァSan Mtartino di Castrozza、トレントTrento、


トレンティーノ- アルト・アーディジェ州をもっと知る
http://www.regione.taa.it/
トレンティーノ- アルト・アーディジェ州公式サイト イタリア語、ドイツ語のみ。

http://www.provincia.tn.it/apt/
トレンティーノ県の観光局のサイト英語で楽しめる。

http://www.provincia.bz.it/
ボルツァーノ県のサイト。英語で楽しめる。


市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー

トレント市 − トレンティーノ・アルトアディジェ州 Trento - Trentino  壮大なドロミテ山脈をバックに芸術豊かな町

ボルツァーノ市 - アルト・アディジェ州   Bolzano- Alto Adige