JAPAN-ITALY Travel On-Line

ナビゲーション
カラーブリア州 州別観光
地図


イタリア旅行情報サイト
JAPAN-ITALY Travel On-line

REGIONE CALABRIA



カラーブリア州基礎知識

基礎データ 面積15,080k㎡ / 人口 約207万人 / 州都 カタンザーロ Catanzaro / 行政区 5県


地理・歴史・産業
イタリア半島のつま先に位置する。北部でバジリカータBasilicata州と接する以外は全て周りを海に囲まれている。山がちな地形であるが、海岸線の平野部がところどころ内陸へ切り込むように入り込んでいる。又古代ギリシア植民地大ギリシャ(マーニャ・グレーチャMagna Grcia)の地方としても知られ、特に州を取り囲むように海岸線を中心に紀元前の文化を今に伝える遺跡などが多く点在する。半島南部の他州同様、ビザンチン、ノルマン人、スペイン人、ブルボン朝と外からの勢力の支配が移り変わり、主体的な政体をもつことはないまま、1860年のイタリア王国への組み入れとなった。
農業の占める割合が高く、特に柑橘類やオリーブなどの栽培で知られる。中でもオレンジに似たベルガモットBergamottoは当州の特産品で、その抽出液もその香りの高さから菓子類の香り付けなどに使用される。


カラーブリア州の楽しみ方
<マーニャ・グレーチャMagna Grecia>
当州は、大ギリシャ(マーニャ・グレーチャMagna Grcia)を抜きにしては語れない。沿岸のかつてギリシャ人達の入植によって栄えた都市をゆったりと周れれば最高かもしれない。中でも代表的なのは県庁所在地でもあるレッジョ・ディ・カラブリアReggio di Calabriaの国立博物館(Museo Nazionale)。長年の構想により出来たこの博物館には各地から大ギリシャの時代の出土品などが豊富に保存されている。市内にはかつての城壁や、浴場跡も僅かながら形をとどめている。大ギリシャの都市として他に代表的なものにシバリSibari、クロトーネCrotone、ロクリLocri、ヴィボ・ヴァレンティアVibo・Valentiaなどがある。

<アスプロモンテ国立公園Parco Nazionale dell' Aspromonte>
アペニン山脈の最南端を構成するアスプロモンテAspromonte山(標高1955m)を中心とした山岳地帯。さほど高い山々では無いが、トレッキング、スキーなどでも知られる。 なんと言ってもガンバーリエGambarieの町などから望むその広大な景色は表現しがたい。


主な都市(アルファベット順)
カストロヴィッラーリCastrovillari、カタンザーロCatanzaro、コセンツァCosenza、 クロトーネCrotone、 ロクリLocri、パルミPalmi、パオラPaola、ロッサーノRossano、 レッジョ・ディ・カラブリアReggio di Calabria、 ヴィボ・ヴァレンティアVibo・Valentia、 ヴィッラ・サン・ジョヴァンニVilla San Giovanni、


カラーブリア州をもっと知る
http://www.regione.calabria.it/
カラブリア州公式サイト「Turismo」を選択して観光案内へ。イタリア語のみ
(英語版構築中)


市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー

レッジョ・ディ・カラブリア市 - カラブリア州  Reggio di Calabria - Calabria スポーツに盛り上がるつま先の町



http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.