JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ジェノヴァ Genova
15 Marzo 2017

■このカフェで一服(2)    
優雅な雰囲気の中でゆったりと
1876年創業の歴史的カフェ


カフェ パスティッチェリア マンジーニ
Caffe Pasticceria Mangini  




                   >>> ジェノヴァ インデックスページへ

二代目案内人 立原 梨夏子



ジェノヴァの中心地のデ・フェッラーリ広場より伸びる通りのひとつで、高級ブランド店や老舗店が立ち並ぶローマ通りをまっすぐ進むと、「イタリアでより美しい広場」のひとつに登録されるコルヴェット広場にたどり着きます。そのエリアの雰囲気を象徴するようなカフェが、「カフェ パスティッチェリア マンジー二」です。

1876年より続く老舗のカフェで、「Locali Stolici D’Italia(イタリアの歴史的飲食店)」にも登録されており、通りを挟んだ向かい側には、ユネスコ世界遺産に登録のロッリの邸宅のシステムに組み込まれた貴族のお屋敷、ドリア/スピーノラ邸Palazzo Doria-Spinola、現在のジェノヴァ県庁が位置しています。

エリア柄か、客層を見ても、落ち着いた大人の方、わりとフォーマルな服装から官公庁勤務の方や肩書きがありそうなご職業の方が多いようですが、その昔も、「イル・セコロIl Secolo XIX」や「イル・ラヴォーロIl Lavoro」などの新聞社の幹部や、県庁の向かいというロケーションから、歴代のイタリア大統領や議員も多く足を運んでいたとのこと。また、芸術家や画家にも常連客は多く、ジェノヴァ出身の俳優でジェノヴァ方言劇団創設者であるジルベルト・ゴーヴィGilberto Goviもこのカフェのご贔屓さんだったそうです。

アール・ヌーヴォー様式の鏡やシャンデリア、金色の化粧漆喰、チェス版のような白黒市松模様の大理石のフロアなど、優雅で洗練された雰囲気を醸し出す調度品や内装は、一部、1946年に新しくされたものもありますが、そのほとんどが創業当初のものとのこと。

お店で作られているトルタ、焼き菓子、パスティチーニ、プラリネ、トッローニ、チョコレート、ジェノヴァの郷土菓子の「トルタ・サクリパンティーナ(スポンジケーキの層にコーヒーとリキュールを含ませ、ココアとバタークリームを挟んだケーキ)」やトルタZENA(ゼーナ:ジェノヴァ方言でジェノヴァの意)、クリームが入ったブリオッシュのクラッフェンなどを、美味しいコーヒーと共にいただくことができます。

カウンターでの立ち飲みも出来ますが、ここのお店では、テーブル席に座って、ゆったりと時を過ごすのが贅沢な醍醐味です。春から初秋にかけては、テラス席でくつろぐのもよいでしょう。


カフェ編・データ 
 

Caffe' Pasticceria Mangini
カフェ パスティッチェリア マンジーニ 

住所:Piazza Corvetto, 3r - 16121 Genova
Tel:+39.010.56.40.13
E-mail:info@rossignotti1840.it
場所:デ・フェッラーリ広場、地下鉄デ・フェッラーリ駅より、ローマ通りの右側の歩道を直進し、コルヴェット広場に到着したら右側にお店があります。デ・フェッラーリ広場より徒歩約4-5分。
営業時間:7:30-20:30/月曜定休
料金の目安:カフェ(エスプレッソ)立ち飲み 1.20ユーロ、テーブル席でドリンク各種3.50-5ユーロ
Creditcards : Visa, Master,


※ジェノヴァへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.