JAPANITALY Travel On-line

サンタンティオコ島  Sant'Antioco
地中海、サルデーニャ、魅惑の島 
サンタンティオコ島
Mediterraneo...Sardegna...Isola di Sant'Antioco





サルデーニャ州―カリアリ県―サンタンティオコ島
Sant'Antioco - Provincia di Cagliari - Regione Sardegna
  photo1



地中海、サルデーニャ、そしてサンタンティオコ島

"目を閉じて、時間のない島を想像してみてください・・・"

地中海の真っただ中、サルデーニャとアフリカの海峡の風が吹き抜ける海の一部に、幾千年もの伝統が息づく島、サンタンティオコがあります。海に立ち向かおうとしたすべての民族を手厚くもてなしてきました。 透明な海、切り立った岩礁、魅惑的な浜辺が、他にはないただ一つの風景を織り成しています。そこでは、リラックスと文化、手工芸品が一つに結びついています。


サンタンティオコの地理と自然


photo2   photo3


サンタンティオコ島は、サルデーニャの南西部、カリアリから90キロのところにあります。人工の地峡によりサルデーニャ本土と結びついています。面積109平方メートルのサンタンティオコは、シチリア、サルデーニャ、エルバに次ぎイタリアで4番目に大きな島です。
島にはサンタンティオコSant'AntiocoとカラセッタCalasettaという二つの中心地区があり、いずれにもツーリスト用の設備の整った小さな港があります。

最良の海水浴場、きめ細かな砂が広がる遠浅の浜辺までは町から数キロ。そこには地中海の木々におおわれた入り江、切り立った岩礁、真っ白な砂浜があるのです。
島の内陸部は大部分が平らな地域です。石灰岩や粗面岩層があり、小椰子の木(何百万年もの歴史があることから"生きる化石"とも言われます)、ミルト、トキワガシ、野生オリーブの木、西洋ヤマモモ、野生ローズマリー、ハンニチバナ、ビャクシン、ニュウコウジュなど、珍しい地中海植物を見ることができます。ピンクフラミンゴ、女王鷹、オジロシギといった絶滅寸前の動物群も数多く存在しています。


歴史・人類学・文化

photo4   photo5


古くはフェニキア人の町Solkiだったサンタンティオコ島は、真の歴史的証言者でもあります。島の歴史は新石器時代にさかのぼります。"イ・メンヒルス・ス・パーラ" "サ・モンジャ" "レ・ドムス・デ・ヤナス"など人間の最初の居住地跡を示すヌラーゲの遺跡が、グルッティ・アックアGrutt'i Acquaの水源地や海岸沿いに多く見られます。また、トフェTophetネクロポリnecropoliといった古代フェニキア−カルタゴ人の重要な遺跡も残っています。更に古代ローマ時代の遺跡としては、地下集落villaggio ipogeo、サンタンティオーコ・マルティレの初代キリスト教聖堂basilica paleo-cristiana di Sant'Antioco Martire内のカタコンベcatacombe、"ス・ピス"の要塞Forte "Su Pisu"、カナイの塔Torre Canaiなどが見られます。

サンタンティオコの歴史は、人間の歴史、そして人間が伝えてきた慣習の歴史です。これらを民族誌博物館Museo etnograficoで触れることができます。

この歴史的人類学の行程の中でおおいに自慢できるのが、キャーラ・ヴィーゴChiara Vigoの芸術です。古代エジプト王たちが彼らの衣服のために使い、旧約聖書でも言及されている貴重な海の絹布、亜麻布細工Bissoの技術を守り継ぐ世界でただ一人の女性として知られています。

インフォメーション
考古学博物館 Museo Archeologico、トフェ Tophet、地下集落 Villaggio ipogeo、民族誌博物館 Museo etnografico、ヌラーギ巡り Escursioni tra i nuraghi、"ス・ピス"の要塞 Forte "Su Pisu" 以上の考古学遺跡に関するインフォメーションは下記へ。
サンタンティオコ考古学ツアー組合 Cooperativa Archeotur Sant'Antioco
Tel: 0781-841089, 0781-800596      Fax: 0781-800596
E-mail:tofet@archeotur.it      URL: http://www.archeotur.it
時間: 午前 9:00‐13:00、午後 15:30-18:00(冬期)/15:30-19:00(夏期)

サンタンティオーコ・マルティレ聖堂内カタコンベ
Catacombe della basilica di Sant'Antioco Martire      Tel: 0781-83044
URL: http://www.basilicasantantioco.com

ワイン・食文化

サンタンティオコの食文化は豊かで、価値ある大変興味深いものです。イセエビ、ホシザメ、マグロ、タコ、イカ、貝類や、クロダイ、マダイ、スズキ、ハタなどの新鮮で質の良い魚、そしてボッタルガ(ボラの卵の塩づけ)など、海の伝統をもつ料理が特徴です。またそれだけでなく、子豚や子羊、羊などサルデーニャ料理の影響も受けています。これらの料理には特産のワインがお供します。古い伝統に従って作られるワインは、赤は力強く、白はデリケートです。
その他、毎朝、海沿いの波止場から網を引き上げ、獲ったばかりの魚を船から直接売りに出す漁師たちの様子は、是非見ていただきたい風習です。

photo6
お祭り

言い伝えによると、サンタンティオコの名前は、紀元2世紀この島に上陸したモーリタニアの医者の名前に由来します。これにちなんでお祭りsagraが生まれました。復活祭の15日後に開かれます。今では486回目を数え、サルデーニャで最も古いお祭りです。民族衣装を身に着けた人たちやきれいに飾られた山車、馬の美しい行進が見られます。お祝いは8月1日の夏のお祭りsagra estiva、そして11月13日にも繰り返されます。


photo7   photo8



サンタンティオコ島 データ
Dati di Sant'Antioco

交通アクセス:
車の場合、カリアリCagliariから90キロのところにあります。国道130号をイグレシアスIglesias方面へ向かい、途中ヴィッラマッサルジャ/カルボニアVillamassargia/Carbonia方面へ。カルボニア−シライCarbonia-Sirai分岐点でサンタンティオコ−カラセッタSant'Antioco−Calasetta方面へ。
また、カリアリからバスも出ています(Ferrovie Meridionali Sarde社)。電車の場合、カリアリからヴィッラマッサルジャかカルボニアまで行き、そこからバスに乗ります。

カリアリまではミラノ、ローマ等イタリア主要都市から飛行機が出ています。


インフォメーション:

サンタンティオコ市役所 観光課
Comune di Sant'Antioco
Ufficio assessorato turismo
住所: Corso V.Emanuele 115, 09017 Sant'Antioco (CA)
担当者: マリアーノ・ガ−ラ Mariano Gala
Tel: 0781-8030221
代表Tel: 0781-80301
Fax: 0781-8030270
URL: http://www.comune.santantioco.ca.it

ツーリストオフィス
Associazione Turistica Pro Loco
Tel: 0781-82031

Sant'Antioco

Sant'Antioco


注:このページに掲載の記事及び写真は、http://www.tuttosantantioco.it にご提供いただきました。

JITRAトップページへ戻る Torna alla JITRA Home Page|



*このページの写真および掲載記事内容は、サンタンティオコ市の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。
Su concessione della Citta di Sant'Antioco - Riproduzione vietata



http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.