JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
読み物・エッセイ  イタリア 音楽の旅
 
15 giugno 2006

■2006年夏の音楽祭特集(1)■

牧野 宣彦


毎年イタリアでは各地で夏の音楽祭が開かれている。一番早い音楽祭は6月中頃から始まり、ヴェローナの音楽祭が一番長く8月末に終了する。
去年に続いて今年も夏の音楽祭を案内します。オペラ、コンサート、演劇、映画など多彩なプログラムが組まれていますが、主にオペラを中心に紹介します。

1. スポレート Spoleto

ウンブリアのスポレートはローマから約1時間半で行け、中世のたたずまいが残り、ローマ時代の遺跡が随所に見られる魅力的な町である。ここでは洒落た工房や歴史ある街並みが現存し、息づいている。
スポレートの音楽祭はオペラ、コンサート、演劇、ダンス、映画など多彩なプログラムが組まれているが、主にオペラ、コンサートを中心にご紹介します。

イタリアのカデリアーノに1911年に生まれ、ミラノのヴェルディ音楽院で学びアメリカに移住したジャン・カルロ・メノッティGian Carlo Menottiが両国友好の架け橋の為に1958年に始めたのがスポレートの「二つの世界 Festival Dei Due Mondi」音楽祭である。毎年ユニークな演目で一部の愛好家には熱烈に支持されている。



●日程表 (<   >内は公演場所)
- 開幕コンサート イスラエル・フィルハーモニック・オーケストラコンサート 
   指揮:Gustavo Dudamel ピアノ:Yundi Li ヴェルディ「運命の力」序曲、
    リスト「ピアノコンチェルト第一番」、ショスタコヴィチ「交響曲第5番」など 
    7/1 20:00 <Piazza Duomo> 
- Concerti alla Rocca メノッティの作品コンサート 
   出演:Christine Brewer(S),Roger Vingnoles(Piano) 7/2 22:00 <Rocca Albornoziana>
- Concerto alla Rocca ピアノ・バイオリンコンサート
   シューマン、ショスタコヴィッチ、ラフマニノフの作品 
   Jean-Yves Thibaudet,Guatier Capucon 7/6 22:00 <Rocca Albornoziana>
- Concerto sinfonico alla Rocca ドヴォルザークの作品コンサート
   Jean Yves Thibaudet (Piano) Rossetti string Quartet 7/11 22:00
    <Rocca Albornoziana>
- Concerti di Mezzogiorno 昼間のコンサート
   7/1 -7/16 12:00 <Teatro Caio Melisso>  
- ヴィヴァルディ作曲オペラ「Ercole su'l Termodonte Il complesso barocco」
   指揮:Alan Curtis 7/6、8、9、13、14、15 <Teatro Caio Melisso>
- 閉幕コンサート オーケストラ・ナツィオナーレ・ディ・リオーネ
   指揮:Alexander Liebreich ブラームス「ハンガリアダンス1,7,8」、リスト「プレリュード」、
   ベートーベン「交響曲第3番 英雄」 7/16 19:15 <Piazza del Duomo>

●チケットオフィス Box Office
Piazza della Liberta 12 Spoleto 06049
電話: (国番号39)0743-44700  Fax: 0743-46416 free dial: 800 56 56 00
URL: http://www.spoletofestival.it
Onlinebooking: http://www.artacom.it/spoleto

2. ヴェローナ Verona

ユネスコの世界遺産になっているヴェローナは中世のたたずまいの残る美しい街で、ロミオとジュリエットの舞台となった街として知られ、夏は多くの観光客で賑わう。

イタリア最大の音楽祭が開催されるヴェローナの円形劇場は、1世紀に建設されたといわれるローマ時代の建造物である。1786年ヴェローナに来たゲーテはこの野外劇場を見て「この円形劇場は古代の重要記念物のうち、私の見る最初のものであり、実によく保存されている。」とその印象を書き記している。 去年見たナブッコは、主役を歌ったレオ・ヌッチが、彼の人生で歌った50回目のナブッコ役で、お客に感謝の意をこめて、オペラが終わったあとピアノをステージに持ってこさせ、ナポリ民謡を数曲歌った。私も長い間オペラを見ているが、主役を歌った歌手が、その後ナポリ民謡を特別に歌ったという記憶はない。ヌッチの暖かい人柄が偲ばれる感動的な夜だった。

今年85回を迎えるヴェローナ夏の音楽祭は、6月24日にマスカー二の「カヴァレリア・ルスチカーナCavalleria Rusticana」とレオンカヴァッロの「パリアッチPagliacci 」で開幕し、ホセ・クーラなどが出演する。今年の目玉はプッチーニの「トスカTosca」で、指揮がダニエル・オレン、マルチェロ・アルヴァレス、ルッジェッロ・ライモンディ、フィオレンツァ・チェドリンスなどが出演する。デッシーとアルミリアートの出演する「マダマバタフライMadama Butterfly」、「カルメンCarmen」他に毎年上演がある「アイーダAida」などがある。 長い日数に渡って公演があるためキャストが変わる可能性があり、事前にチェックして行くことをお薦めします。

※ホテル、レストランについてはアルキーヴィオ(イタリア音楽の旅2003年12月15日号のヴェローナの項)をご参照下さい。

●日程表
- カヴァレリア・ルスチカーナ/パリアッチ  6/24,7/1,8,14,19,27, 8/8,17
- アイーダ 6/25,29 7/2,9,16,20,23,26,30, 8/6,9,13,15,20,24,27
- カルメン 6/30,7/7,18,21,25,28, 8/4,10,16,22
- トスカ  7/15,22,29 8/12,18,25
- マダマ・バタフライ 8/5,11,19,23,26

●チケットオフィス
Fondazione Arena di Verona
Via Dietro Anfiteatro 6/B Verona 37121
電話: (国番号39)045-8005151 Fax: 045-8013287
URL: http://www.arena.it

3. ラヴェンナ Ravenna

西暦402年皇帝ホリノウスが、西ローマ帝国の首都をミラノからラヴェンナに移した事でこの街は発展を遂げた。547年から548年にかけてマクシミアヌス司教によって献堂されたサン・ヴィターレ教会San Vitaleの黄金に輝くモザイクが人を惹きつけてやまないラヴェンナでは1990年から夏に音楽祭が開催されている。

今年はサン・ヴィターレ教会などの歴史的建造物で演奏会が開催される。ムーティの出演が多いのでムーティファンには見逃せない。世界遺産に登録されている教会で聞くコンサートは忘れがたい思い出になるだろう。 今年の音楽祭のテーマはモーツァルト生誕250年に因み、モーツァルトの作品が多いのが特徴である。オペラの他にコンサート、バレエなど多彩なプログラムが組まれている。

※ホテル、レストラン、街の見所などはアルキーヴィオ(イタリア音楽の旅2005年5月号のラヴェンナ)の項をご参照ください。

●日程表
- ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラコンサート 
   指揮:Lorin Maazel ベルリオーズ「イタリアのハロルド」ブラームス、コダーイの作品など
   6/17 21:00 <Palazzo Mauro de Andre>
- ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラコンサート
   指揮:Riccardo Muti ロベルト・シューマン没150周年コンサート
   シューマン「交響曲第4番」、チャイコスキー「交響曲第5番」6/18 21:00
   <Palazzo Mauro de Andre>
- ショスタコヴィッチの思い出コンサート(生誕100年)
   指揮:Mstislav Rostropovich ショスタコヴィッチの作品6/19 21:00
   <Palazzo Maruo de Andre>
- モーツァルト生誕250周年コンサート
   Dal Don Giovanni al Flauto Magico から数曲のコンサート
   6/21 <Chiostro Biblioteca Classense>
- Regina della Notte モーツァルトの作品コンサート
   6/22、23、24 21:00 <Teatro Comunale di Russi>
- コンサート モーツァルト・ブラームスの作品 6/23 21:00 <Chiostro Biblioteca Classense>
- アルフレッド・ブレンデル・ピアノコンサート
   J.ハイドン、F.シューベルト、モーツァルトの作品  6/26 21:00 <Teatro Alighieri>
- プローべ オーケストラ・ルイジ・ケルビー二 指揮:R.Muti 6/28 21:00 <Teatro Alighieri>
- ショスタコヴィッチ生誕100年コンサート
 ショスタコヴィッチの作品 6/29 21:00
   <Chiostro Biblioteca Classense>
- ファブリツィオ・アレックス、ロベルト・プロセダによるリサイタル
   モーツァルト、シューマン、ラヴェルの作品他 6/30 21:00<Chiostro Biblioteca Classense>
- ルイジ・ケルビー二オーケストラコンサート 指揮:R.Muti ドヴォルザーク「交響曲第5番」、
   ショスタコヴィッチ「交響曲第5番」 7/1 21:00 <Palazzo Mauro de Andre> 
- Vespri e Laudi Mariane Jacob Obrecht(1450/51−1505)の時代の作品コンサート
   7/2 21:00 <Basilica di San Vitale>
- コンサート モーツァルト、J.ハイドン、G.ソリマの作品 7/4 <Magazzino dello Zolfo>
- モーツァルトオペラ「ドン・ジョヴァン二 Don Giovanni」
   指揮:Zbynek Mueller プラーハ国立歌劇場7/5、7、8 <Teatro Alighieri>
- モーツァルトのバレエ Pietito Mort e Requiem
   7/6 21:00 <Palazzo Mauro de Andre>
- マルティーニ神父の生徒モーツァルトのコンサート 
   G.B.マルティーニ、モーツァルト、J.M.ハイドン、F.J.ハイドンの作品
   7/7 21:00 <Basilica San Vitale>
- サンクト・ぺテルスブルク・フィルハーモニーカ・オーケストラコンサート 
   指揮:Jurij Temirkanov ストラヴィンスキー「春の祭典」他 
   7/9 21:00 <Palazzo Mauro de Andre>
- ルイジ・ケルビー二・オーケストラ、ウィーン合唱団コンサート
   指揮:R.Muti モーツァルト、F.J.ハイドンの作品 7/11
<Sant'Appollinare in Classe>
- バレエ「カルメン」 7/14 21:00 <Teatro Alighieri>  
- バレエ「Don Chisciotte」 7/15 21:00 <Palazzo Mauro de Andre>
- フィレンツェ5月祭オーケストラ、合唱団コンサート 指揮:R.Muti ヴェルディ「運命の力」、
   「ドン・カルロ:抜粋 B.Frittoli,Sonia Ganassi,F.Furlanetto
   7/16 21:00 <Palazzo Mauro de Andre>
- 上記と同じ演目のコンサート 7/17 Marocco
- ジョージ・ガーシュイン・レナード・バーンスタインコンサート 
   ルイジ・ケルビー二オーケストラ 指揮:ピアノ Wayne Marshall
    7/19 21:00 <Teatro Alighieri>
- Baron Amadeus Bastien codadiporco モーツァルトの作品「バスティアーノとバスティアン」
    7/22 21:00 <Teatro Comunale de Russi>  

●チケットオフィス
Teatro Alighieri,via Mariani 2 Ravenna 48100
電話: (国番号39)0544 249244 Fax: 0544 215840
URL: http://www.ravennafestival.org
E-mail: tickets@ravennafestival.org

4. マルティナ・フランカ Martina Franca

マルティナ・フランカはプーリア州の小さな街で、トゥルッリで有名な世界遺産アルべロベッロAlberobello、マテーラMatera、海沿いの斜面に広がる白い石灰で覆われた街オストゥーニOstuni、バロックの街レッチェLecceなどの観光地にも近い。
この町で毎夏行われるヴァッレ・ディートリアFestival della Valle d'Itria音楽祭は、毎年普通の劇場ではあまり上演されない珍しいオペラの上演があり、注目を集めている。
今年はパイジェッロの「I Giuochi di Agrigento」、マイアベーアの「Semiramide」などがあるが、時代の設定を現代に置き換えて上演すると書かれているので、古典的な舞台が好きな人には、見るのが大変である。入場料金は安いので豪華な舞台は造れない事を考えて見る必要がある。



●日程表
- Giovannni Paisiello 作曲「I Giuochi di Agrigento」 7/20,22 <Palazzo Ducale>
   (時代設定を現代に置き換えて上演)
- W.Aモーツァルト、R.シュトラウスの作品のコンサート 7/21 <Chiostro di San Domenico>
- Richard Strauss-W.A.Mozart 「Idomeneo」 7/23、25 <Palazzo Ducale>
    (時代設定を現代に置き換えて初めてのイタリア上演)
- W.A.Mozart 「Il Teatro di Mozart」 7/27 <Chiostro di San Domenico>
- 上記と同じ上演 7/29 Noci
- モーツァルトとR.シュトラウスの交響曲コンサート 7/30 <Palazzo Ducale>
- R.シュトラウス 「Strauss:L'Omaggio a Mozart」 8/2 <Chiostro di San Domenico>、
   8/4 <San Marco in Lamis>
- Giacomo Meyerbeer 「Semiramide」 8/5、7 <Palazzo Ducale>
- Antonio Salieri 「L'Illustre Rivale La Passione di Gesu Cristo」 8/6 <Bitonto>、
   8/8 <Basilica San Martino>、8/9 <Brindisi>、
   8/10 <Cerignola>

●チケットオフィス 
Centro Artistico Musicale Paolo Grassi
Palazzo Ducale Martina Franca
電話:(国番号39)080-4805100 Fax: 080-4805120
URL: http://www.festivaldellavalleditria.it
E-mail: festivaldellavalleditria@tin.it

5. トリエステ Trieste

長い間オーストリアに統治されていたトリエステはイタリアでありながらウィーンの雰囲気が漂う。街の中心ウニタ・ディタリア広場には、壮麗なネオクラシックの建築が立ち並び、郊外には白亜のミラマーレ城があり、その美しい姿をアドリア海に写している。城内では城を建てたマクシミリアンとシャルロッテ、ギリシャに行く時、よくこの城に立ち寄ったエリザベート皇妃の肖像画などが展示されている。

トリエステの通常のオペラシーズンは11月から6月頃まで。しかし、このトリエステに夏オペレッタフェスティバルがあり、安い金額で、質の高いオペレッタが鑑賞できることは案外知られていない。 今年でこのオペレッタフェスティバルも36回目を迎える。私は今トリエステがウィーンを含めて、世界で最も質の高いオペレッタが見られると思っている。去年ここで上演されたレハールの「メリー・ウィドゥー」は素晴らしかった。ハンナを今人気絶頂のフィオレンツァ・チェドリンス、ダニロをM.ドヴォルスキーなど一流の人たちが出て、ダニエレ・オレンが振った。残念ながら私の見た日はチェドリンスは出演しないでアマリリ・ニッツァだったが、この人も今年のヴェローナのタイトルロールのアイーダを歌う実力者だ。オペレッタのキャストなど注目していなかった私だが、今年はキャストをチェックする必要がある。

※トリエステのホテル、レストラン、カフェなどの案内については、アルキーヴィオ(イタリア音楽の旅 2003年5月15日号トリエステ)をご参照ください。

●日程表
- カールマン作曲「伯爵夫人マリンツァ」 7/7,11,13,15,16,18

●チケットオフィス 
Teatro Lirico "Giuseppe Verdi"
Riva 3 Novembre 1 Trieste 34121
電話:(国番号39)040-6722111 Fax: 040-6722249
URL: http://www.teatroverdi-trieste.com
E-mail: boxoffice@teatroverdi-trieste.com

6. ローマ Roma

ローマには1995年頃から開催されているニューオペラフェスティバルがある。バジリカ・サン・クレメンテBasilica San Clementeで上演される。過去には1999年にスタバト・マーテル、2001年にはジュリオ・チェザーレなどのユニークな作品が上演された。プログラムにはオペラ、コンサート、室内楽などがある。 今年は6月11日から8月9日まで開催される。下記のようなプログラムの他に室内楽のコンサートなどがある。キャストなどはあまり有名な人は出演していないし、プログラムなども初心者向きの音楽祭だと思う。

※ローマのホテル、レストランなどの案内については、アルキーヴィオ(イタリア音楽の旅2003年1月15日ローマ)をご参照ください。

●日程表
- リゴレットRigoretto 6/20,27, 7/4,11,18 8/8
- オペラ グラン・ガラコンサート 6/19
- シンフォニーコンサート サリエリの作品 6/21,26
- トスカ Tosca 6/23,30, 8/3,10
- ラ・トラヴィアタ La Traviata 6/22,29, 7/7,13,20,28, 8/5,11,14
- ラ・ボエーム La Boheme 6/17,24, 7/1,8,15,22, 8/12
- Scene D'Opera 6/28
- Dedicato a Listz 7/3
- Vivaldi 「四季」 7/5, 8/9
- イタリアオペラ グラン・ガラ 7/6
- Lyric concert Florilegio I 7/10
- Lyric concert Florilegio II 7/12
- 愛の妙薬 L'Elisir D'Amore 7/14,21
- 魔笛 Il Flauto Magico 7/17,19,26,27,29
- NOTTE D'Opera Sotto le Stelle 7/24
- Le piu Belle Arie D'opera 7/25
- Fantasia Italiana D'Opera 8/1
- Astor Piazzola タンゴコンサート 8/2
- Gran Gala Dell'Opera Lirica 8/7

●チケットオフィス
予約電話: (国番号39)06-5611519 06-3215068
URL: http://www.newoperafestivaldiroma.com
E-mail: reserv@tion

7. ローマ・カラカラ浴場オペラ Terme di Caracalla

古代ローマ時代の217年にカラカラ帝によって完成したカラカラ浴場はローマのテルメの中でも最も美しくて豪華。全体の大きさは337m X 328m、浴場本体だけでも220 m X 114mもある。ローマ時代テルメは単なる浴場だけでなく、音楽、運動、演劇、読書、スポーツ観戦、散策など全てを楽しむ事が出来る総合レジャー施設だった。
1937年から7月、8月のみこの古代の遺跡でオペラ、バレエなどが上演されていた。一時修復の為に中断していたが、2004年から直径34mのカルダリウムでオペラが上演されている。野外の古代遺跡という地の利を生かしてどんな舞台をみせてくれるのか期待が膨らむ。
今年は、6月24日から8月14日まで行われ、オペラはヴェルディの「アイーダ」、「マダマ・バタフライ」、その他にチャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖 Il Lago dei Cigni」がある。

●日程表
- Balle La Vestale 6/24,25,27,28,30 (開演21:00)
- Madama Butterfly 7/8,9,11,12 (21:00)
- Aida 7/18,20,21,25,29, 8/2,4 (21:00)
- Turandot 7/29, 8/1,3,5,6,8,9 (21:00)

●インフォメーションとチケットの予約
Cooperativa "IL Sogno"
Viale Regina Margherita,192  00198 Roma
電話: (国番号39)06-85301758 Fax: 06-85301756
URL: http://www.romeguide.it/teatri/caracalla/caracallaestate2004.htm
E-mail:ilsogno@romeguide.it

8. ブッセート Busseto

ヴェルディの生まれたレ・ロンコーレLe Roncoleに近いブッセートBussetoは、ヴェルディが住んでいた所で、ヴェルディ劇場TEATRO VERDI、ヴェルディの住んでいたCASA Brezziの家、ヴェルディが最初の結婚をした教会などが残っている。ここでは毎年ヴェルディのオペラを歌う若い人の発掘を目的としたヴェルディコンクールが開催され、ヴェルディのオペラが上演される。夏にはヴェルディのオペラの上演が広場で開催される。

●日程表
-ヴェルディ作曲「リゴレット Rigoletto」 7/2,6,8,9 (21:30) <Campo S.Maria degli Angeli>

●チケットオフィス
Fondazione Arturo Toscanini
Palazzo Marchi-Strada della Repubblica 57 Parma 43100
電話:(国番号39)0521-391320 Fax: 0521-391390
URL: http://www.fondazione-toscanini.it
E-mail: info@fondazione-toscanini.it


スカラ座のモーツァルト展
現在スカラ座の博物館では、モーツァルト生誕250年に因んで、モーツァルト展が開催されている。
私も見学して来たが、面白い展示があるので、スカラ座を訪れた方は是非見学することをお勧めします。ここには去年の12月7日に上演されたモーツァルトのオペラ「イドメネオ」のパネル、最近のスカラ座で上演されたモーツァルトのオペラのビデオ、カラヤンが1951年に指揮し、演出した「ドン・ジョヴァンニ」の舞台の模型、モーツァルトがミラノで初演した1772年のドゥカーレ劇場の「ルチオ・シッラ」の舞台のセット、1928年に作曲家リヒヤルト・シュトラウスが指揮した「フィガロの結婚」の模型など興味深い展示がある。私が最も魅了されたのは1956年1月27日、モーツァルト生誕200年の記念日に上演された「コジ・ファン・トゥッテ」のポスターとセットで、この時はフィオルディージを往年の名歌手シュヴァルツコップ、グリエルモがローランド・パネライ、フェルランドがルイジ・アルヴァなどの名歌手が出演している。
期間は2006年1月28日から2006年9月30日迄、入場料は5ヨーロ。

スカラ座 イタリアオペラ鑑賞会ではスカラ座でオペラをご覧になりたい人の為にスカラ座のオペラチケットを取る代行サービスを始めました。リニューアルされたスカラ座のチケットの確保は御存知のように多忙な人にとってはなかなか大変です。しかし当会では長年の経験を生かしてスカラ座のチケット確保の特別なルートを開拓し、以下のようなサービスを始めましたので御利用下さい。 スカラ座とその他イタリアのオペラハウスのチケットの手配、フェニーチェ座、ボローニャ、パルマ、ローマ、ジェノヴァ、トリノ、夏の音楽祭(ペーザロ、ヴェローナ)など、JITRAのイタリアオペラカレンダーで紹介している劇場の全てのチケットの手配が可能です。個人、イタリアへの音楽ツアーを企画する旅行会社の方もOKです。チケット手配ご希望の方はまず当会の会員登録をお願いします。登録料は一切かかりません。
しかし、チケットの手配については一枚4000円から5000円の手数料がかかります。日程、キャストなどは、チケットの手配を受け付けた方のみお調べします。


★2005年12月から2006年にかけての主な演目と劇場★
* 12月7日 スカラ座初日はハーディング指揮の「イドメネオ」  スカラ座 ミラノ
* ホセ・クーラの「アンドレア・シェニエ」  テアトロ・コムナーレ ボローニャ
* 1月末〜2月 シャイー指揮の「リゴレット」  スカラ座 ミラノ
* 1月下旬 「ファヴォリータ」(バルチェローナ他)  カルロ・フェリーチェ ジェノヴァ
* 2月 ストレーラー演出の「フィガロの結婚」  スカラ座 ミラノ
* 2月末〜3月初め フローレス出演の「セヴィリアの理髪師」  テアトロ・コムナーレ ボローニャ
* 4月 「ノルマ」(テオトッシュウ、バルチェローナ出演)  テアトロ・マッシモ パレルモ
* 4月 マゼール指揮の「トスカ」  スカラ座 ミラノ
* 3月、7月 「ランメルモールのルチーア」  スカラ座 ミラノ
* 6月 「仮面舞踏会」  カルロ・フェリーチェ ジェノヴァ

詳細については下記の場所にメイルでお問い合わせ下さい。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

イタリアオペラ鑑賞会
☆詳細は下記の場所に連絡を願います。
Tel/Fax:043 246 1571(日本)
E-mail:joschuajp@ybb.ne.jp


著者プロフィール

牧野宣彦(まきののぶひこ)


早大卒。1974年旅行会社にて日本初のニューイヤー・スカラ座オペラツァーを企画。その後コンピュータ会社を経て、1998年によりイタリア、ボローニャ在住。フリーのトラベルライターとして、旅行、音楽、グルメ関係の執筆、写真撮影をする。 2003年オーストリアのエリザベート皇妃、2004年ゲーテのイタリア紀行、2005年モーツァルトのイタリア旅行とオーストリア、2006年はイタリアの世界遺産など毎年テーマを決めて写真撮影を行っている。著書「イタリアの歴史的ホテル・レストラン・カフェ」(三修社)、「イタリアオペラツァー」(あんず堂)「イタリアのベストレストラン」(透土社)「音楽と美術の旅、イタリア」(共著、音楽之友社)などがある。
 





読み物・エッセイ
アート・カルチャー・イタリア語 アルキーヴィオへこのページのTOPへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.