JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
16 marzo 2009

LEZIONE 116 〜 レトリック編/部分否定の表現

高田 和文




「レトリック編」では、イタリア語の会話をよりスムーズに進めたり、相手に効果的に訴えるためのさまざまな言い回しを取り上げています。今回は、「すべてが・・・というわけではない」「いつも・・・とはかぎらない」という、部分否定の表現を勉強します。簡単な語で表現しますが、意味は意外に間違えやすいので、注意してください。

キーフレーズ
Non .... tutti ....  すべてのものが・・・というわけではない
ノン....トゥッティ ....

Non .... sempre ....   いつも・・・とはかぎらない
ノン .... センプレ ....

●こんな場面で

1)non... tutti ....は「すべてのものが・・・というわけではない」と言う意味になります。「すべて・・・でない」という全否定とは違って、部分否定の表現です。指すものが女性名詞の場合には、non ... tutte .... と語尾を女性複数形にします。 また、人を指して「みんなが・・・というわけではない」という意味にもなります。この場合も、女性のみを指して言う場合には、語尾を女性複数形にしてtutte とします。

Non leggo tutte le riviste, ma solo alcune.  私は雑誌をぜんぶ読むわけではなく、何冊かだけだ。
ノン レッゴ トゥッテ レ リヴィステ マ ソーロ アルクーネ

Ho tanti film in DVD, ma non li ho visti tutti. 私は映画のDVDをたくさん持っているけれど、ぜんぶ見たわけではない。
オ タンティ フィルム イン ディヴディ マ ノン リ オ ヴィスティ トッティ

Non tutti vengono alla festa stasera. みんなが今晩パーティーに来るわけではない。
ノン トゥッティ ヴェンゴノ アッラ フェスタ スタセーラ

2)non .... sempre は「いつも・・・するわけではない」という意味で、やはり部分否定の表現です。「ぜんぜん・・・しない」という全否定の表現は、non ... mai となります。2つの表現の意味の違いと使い方をきちんと区別できるようにしましょう。

Non mangiamo sempre il riso.  私たちはいつも米ばかり食べているわけではない。
ノン マンジャーモ センプレ イル リーゾ

Nino viene spesso con la sua ragazza, ma non sempre. ニーノはよくガールレンドと一緒に来るけれど、いつもというわけではない。
ニーノ ヴィエーネ スペッソ コン ラ スーア ラガッツァ マ ノン センプレ

※編集部より
高田先生が講師をなさったNHKラジオのイタリア語講座が、この4月から再放送されています。入門編のわかりやすい講座です。ぜひお聴き下さい!
『アンコールイタリア語講座』
NHKラジオ第2 放送:(月〜土) 午後11:20〜11:40 (入門編は月〜木)


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
ローマ日本文化会館館長。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.