JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 novembre 2006

LEZIONE 91 〜 上級編/過去の行動を言う(2)

高田 和文




前回に続いて、「半過去」の時制を使った表現を勉強します。「半過去」は過去のある時点で継続していた動作を表し、日本語ではたいてい「〜していた」という訳になります。ただし、日本語にはない独特の時制ですから、いつもこの訳と一致するとは限りません。動作そのものというより、その動作をしている「状態」を表すと考えるとわかりやすいかもしれません。ともかく、いろいろな例文に触れながら、少しずつ慣れるようにして下さい。

キーフレーズ

 Facevo ....  私はしていた・・・
 ファチェーヴォ

 Avevo ....   私は読んでいた・・・
 アヴェーヴォ

 Ero ....  私は〜だった・・・
 エーロ

●こんな場面で

1)最近の行動を言う(1)
半過去の動詞の変化はほとんど規則的ですが、いくつかの動詞は不規則になります。fare(する)の「私は〜」の形はfacevoと、やや変則的になります。また、essere(いる、〜である)の「私は〜」の形は ero と、原形とはかなり違った形になるので注意しましょう。半過去の文では、過去の特定の時点を指し、その時点で「〜していた」ということがよくあります。時間を表す表現を併せて覚えておきましょう。

Ieri alle cinque facevo spese in centro. 昨日5時に私は中心街で買い物をしていました。
イエーリ アッレ チンクェ ファチェーヴォ スペーゼ イン チェントロ

Ieri pomeriggo avevo molte cose da fare. 昨日の午後私はすることがたくさんありました。
イエーリ ポメリッジョ アヴェーヴォ モルテ コーゼ ダ ファーレ

Ero a lezione stamattina alle dieci. 今朝10時に私は授業に出ていました。
エーロ ア レツィオーネ スタマッティーナ アッレ ディエーチ

2)最近の行動を言う(2)
「半過去」の時制を使った否定文の練習をしましょう。動詞の前に non を入れるだけですから、形はそれほど難しくはありません。やはり、特定の時点を指す語といっしょに使うことが多く、その時点で「〜していなかった」という意味になります。

Non avevo niente da fare stamattina.  私は今日の午前中何もすることがありませんでした。
ノナヴェーヴォ ニエンテ ダ ファーレ スタマッティーナ

Ieri alle otto non ero ancora a casa. 私は昨日の晩8時にはまだ家にいませんでした。
イエーリ アッレ オット ノネーロ アンコーラ ア カーザ


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
静岡文化芸術大学教授。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.