JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー  旅会話レッスン
 
15 Maggio 2003


LEZIONE 53 〜表現編〜高さ・長さ・幅を言う

高田 和文




photo




高さ、長さ、幅などをたずねたり、言ったりする表現を学びましょう。質問をする場合には、「どのくらい〜?」とたずねる疑問詞と、「高い」「長い」「幅広い」などの形容詞を使います。答えには同じように形容詞を使いますが、数字だけでもかまいません。長さの単位もしっかり覚えておきましょう。また、「だいたい〜くらい」「〜以上」「たぶん〜」といった言い方も併せて覚えておくと、ぐっと表現の幅が広がります。

キーフレーズ
Quant'è alta questa torre? この塔の高さはどのくらいですか? 
クァンテ アルタ クェスタ トッレ
È alta ottanta metri. 80メートルの高さです。
エ アルタ オッタンタ メートリ  


●こんな場面で
1)街角で
街角で見かける建物や塔の高さ、道の長さや幅などをたずねるときにこの表現が使えます。Quant' è ....? として、あとに alto(高い)、lungo(長い)、largo(幅広い)などの形容詞を続けます。また、正確には名詞の性に合わせて形容詞の語尾を変 えなければいけませんが、それほど気にする必要はありません。


Quant'è alto quel palazzo? あの建物の高さはどのくらいですか?
クァンテ アルト クェル パラッツォ


È alto circa sessanta metri. 約60メートルの高さです。
エ アルト チルカ セッサンタ メートリ

Quant'è lunga quest'autostrada?  この高速道路はどのくらいの長さですか?
クァンテ ルンガ クェスタウトストラーダ


Più o meno duecento chilometri. だいたい200キロです。
ピュ オ メーノ ドゥエチェント キローメトリ




2)博物館で
この表現を覚えておくと、博物館などでも便利です。いろいろな展示品について高さ や長さ、幅などさまざまな情報を得ることができます。いっしょにいる友人や博物 館の係員の人にあれこれたずねると、きっとていねいに教えてくれるはずです。


Quant'è alta quella statua? あの彫像はどのくらいの高さですか?
クァンテ アルタ クェッラ スタートゥア


Forse sette o otto metri.  たぶん7、8メートルでしょう。
フォルセ セッテ オ オット メートリ


Quant'è largo questo arazzo? このタペストリーの幅はどのくらいですか?
クァンテ ラルゴ クェスト アラッツォ


È largo piu' di sei metri. 幅は6メートル以上あります。
エ ラルゴ ピユ ディ セイ メートリ




JITRA読者の皆様へ、

このたび、静岡芸術劇場の、「春の芸術祭2003」において、2本のイタリア演劇 公演が行なわれます。公演中静岡芸術劇場にてコ> ンメディア・デッラルテのパネル 展も開催しており、この展示は私が監修をしています。
静岡でこの種の演劇が行われるのは大変珍しいことです。お近くの方は是非、この機 会にご覧になってください。なお、公演はどちらも日本語字幕付きです。  
                                          高田和文  

1.「二人の主人を一度に持つと」演出:ジュゼッペ・エミリャーニ、作:カルロ ・ ゴルドーニ、出演:イ・フラテッリーニ劇団
5/31(土)16:00、6/1(日)14:00 静岡芸術劇場
2.「ほら吹き隊長フラカッサ」演出:ドメーニコ・ガルディエーリ、原作:プラ ウ トゥス、
出演:エンテ・テアトロ・クローナカ劇団
5/31(土)20:00 舞台芸術公園、野外劇場「有度」

料金はいずれも4000円、同伴チケット(2枚)7000円
電話予約:静岡芸術劇場チケットセンター 電話:054−202−3399
問合せ:財団法人静岡舞台芸術センター 電話:054−203−5730
    http://www.spac.or.jp
  
 


       

講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
静岡文化芸術大学教授。NHKラジオ・イタリア語講座講師。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、、「NHKスタンダード40イタリ ア語」(NHK出版)など。    

 



読み物・エッセイ バックナンバー 旅会話レッスン
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.