JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー  旅会話レッスン
 
7 Ottobre 2002


LEZIONE 45 〜生活編〜 過去のことをたずねる(2)

高田 和文




photo
davanti alla fontana di Perugia (ペルージャの噴水の前で)



前回に引き続き、過去のことについて相手にたずねる表現を学びましょう。 essere を使った近過去の文ですが、主語が2人称になるので、動詞の形が変わります。ふだんよく使う動詞については構文を覚えるだけでなく、いつでも使えるように練習しておきましょう。また、「Quando? いつ〜?」「Dove? どこで〜?」などの疑問詞もしっかり覚えておいてください

キーフレーズ
Dove sei andato? / Dove sei andata?   
 君はどこに行ったの?
ドーヴェ セイ アンダート /ドーヴェ セイ アンダータ
 


●こんな場面で
1)ふだんの行動についてたずねる
前に勉強したように、いくつかの動詞の近過去の形は動詞 essere の現在形のあとに過去分詞を続けて作ります。相手にたずねる場合には essere の形を2人称の形にしなければなりません。親しい相手であれば Sei...?、あらたまった会話では È...? となります。また、あとに続ける過去分詞は主語が男性であれば男性形( -o)、女性であれば女性形( -a )にします。essere(ある、いる)→ stato、rimanere(とどまる、残る)→ rimasto など、だいじな動詞の不規則な過去分詞も覚えておきましょう。


Dove sei stato stamattina?  今朝君はどこに行ってきたの?(男性に)
ドーヴェ セイ スタート スタマッティーナ


Con chi sei partita per Napoli?  あなたはだれとナポリに出発したの?(女性に)  
コン キ セイ パルティータ ペル ナーポリ

A che ora è arrivato all'aeroporto? あなたは何時に空港に着いたのですか?(男性に)
ア ケ オーラ エ アッリヴァート アッラエロポルト


È rimasta a casa tutto il giorno?  あなたは一日中家にいたのですか?(女性に)
エ リマスタ ア カーザ トゥット イル ジョルノ




2)相手の経験などをたずねる
相手の経験などをたずねる場合にも、やはり近過去の形を使います。その場合、essere と過去分詞の間に mai(これまでに、今までに)という語を入れることがよくあります。同じような形で使われる語には、già(もう、すでに)、appena(ちょうど〜したばかりだ)などがあります。また、否定文の場合に ancora(まだ〜していない)などもよく使われます。どれも 一続きに言えるように、繰り返し練習しておきましょう。


Sei mai stato a Perugia?   君はペルージャに行ったことがある?(男性に)
セイ マイ スタート ア ペルージャ


Sei già stata al museo archeologica? あなたもうは考古学博物館に行った?(女性に)
セイ ジャ スタータ アル ムゼーオ アルケオロージコ


È appena tornato dall'Italia?  あなたはイタリアから帰ったばかりなのですか?(男性に)
エ アッペーナ トルナート ダッリタリア


Quando è andata a Torino?  あなたはいつトリーノに行ったのですか?(女性に)
クァンド エ アンダータ ア トリーノ




 
       

講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
静岡文化芸術大学教授。NHKテレビ「イタリア語会話」監修者。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)など。  

 



読み物・エッセイ バックナンバー 旅会話レッスン
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.