JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー  旅会話レッスン
 
15 October 2000


LEZIONE 1 あいさつとお礼

高田 和文


 
たったひとことあいさつの言葉を交わすだけでも、イタリアの旅はずっと楽しくなります。また、人に何かしてもらったら、かならず感謝の言葉を言うようにしましょう。言葉によるコミュニケーションは、旅行のもうひとつの楽しみです。

●キーフレーズ


Buongiorno. こんにちは。
ブォンジョルノ

Buonasera. こんばんは。
ブォーナセーラ

Arrivederci. さようなら。
アリヴェデルチ

Grazie. ありがとう。
グラーツィエ

Prego. どういたしまして。
プレーゴ



●こんな場面で

1)ホテル、お店、レストラン、バールで
ホテルやお店などに入ったら、まずあいさつをしましょう。午前中から午後の早い時間にかけては Buongiorno. 午後遅い時間から夜にかけては Buonasera. を使います。また、相手が先に Buongiorno. / Buonasera. と言ってきたら、こちらも同じように答えます。

2)人に何かをしてもらったら
バールやレストランで料理・飲み物を出してもらった時、お店で品物を受け取る時、人に何かをしてもらったり教えてもらったりした時、すかさず Grazie. とお礼を言いましょう。相手はすぐに Prego. と答えてくれるはずです。

講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
静岡文化芸術大学教授。NHKテレビ「イタリア語会話」監修者。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)など。  
 




読み物・エッセイ バックナンバー 旅会話レッスン
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.