JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
 

15 gennaio 2009

第2回 モンタルチーノ
絵と文  鈴木奈月


トスカーナで、ソムリエごっこを楽しみたい!という方にお勧めなのが、やはりここ、モンタルチーノ。なんといっても「3大銘醸ワイン」のひとつ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノがある。
私はワインは大好きだけど通ではないので、どこかどう「3大銘醸ワイン」なのかと聞かれても困るけど、その道の方々が長期熟成ワイン、リセルヴァを絶賛する時の決まり文句、「濃厚でいて、すべらかな味わい」とか、「森林の香り」とかいうのだけは、なんとなくわかる気がする。トロリとしているけど喉元さわやか、森林の香りがするのは、上質のオーク材で作られたワイン樽で何年も寝かされるからかしら…なんて。(ホントかな?)

でもワインというのは不思議なもので、どんなにいいワインをおみやげに持って帰国しても、日本で飲むと「ふーん、こんなもの?」って感じになってしまうんですよねえ。最近はイタリアにいても同じで、子どものおもちゃが散乱しているような落ち着かない我が家で、「まだ起きてるの!?」とかなんとか、子どもたちを寝かしつけながら特上ワインを飲んでも、やっぱり「ふーん」ってなっちゃう。
子どもがいない頃は、夫婦ふたりでよくワインを楽しんだものだったけどなあ。

だからワインは、気分が大切。とはいっても、高級レストランじゃお勘定が気になってしかたないし、リセルヴァくらいの濃厚なワインは、食事抜きでゆっくり静かに楽しみたいもの。(と私は勝手に思っているんですが…)。とにかくそこでお勧めなのが、やはりテイスティングできる気楽なエノテカ。しかもそれがモンタルチーノだったら、申し分ないじゃありませんか。

街中のなだらかな坂道をテクテク登って行くと、旅人をドーン!と迎えてくれる大きなロッカ(城塞)、その中のエノテカが私のお気に入り。石壁に囲まれた店内で、いったいこれは何年前のロッカなんだ? ロッカっていうくらいだから、この辺りで生臭いことがいろいろあったんだろうな、そんな場所で呑気にワインが飲める私たち世代は幸せだな…とかなんとか想いつつ、1杯(いや、2杯くらいはいけるか)の高級ワインを、チーズやブルスケッタ片手にちびちびとヤル。

昨年は、ぶどう品種のブレンド疑惑が世間を騒がせたブルネッロだけど、そんなことは、ソムリエごっこをしているような私にはよくわからないので、とりあえずは銘柄にはこだわらず「RISERVA」を選ぶ。 熟年型ワインとはこのことか、と舌が勝手に感じてくれるはず。

そして、ほろ酔い気分になったら、ロッカの塔に登る。なだらかに曲線を描いて続く街並や、その向こうに広がる海原のようなぶどう畑を望みながら、うららかな風に吹かれてみる(ということは、季節は春ですね)。そうすれば、日頃のストレスも一気にふっ飛ぶこと間違いなしです。


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。主にイタリアの風景や食卓に関する絵を描き、暮らしのエッセーなどを本や雑誌に掲載する。現在、NHKラジオ・イタリア語テキストに「おばあちゃんのイタリア料理」連載中。

主な書籍
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2006年11月 イタリア カタンザーロ市 ギャラリー「L'Artigiana」個展
2007年3月 ニッセイ・ライフプラザ内個展
2007年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」個展
2007年8月 文教堂書店・渋谷店のギャラリースペース個展
モンタルチーノ Montalcino データ

■交通アクセス
いちばん便利な公共交通機関は、シエナ駅からでているTRAIN 社のモンタルチ‐ノ行き市外バス「114」で60〜75分。PORTA OLIVE、あるいは DUE PONTI で乗り換えの場合は75〜85分。(シエナまでは、フィレンツェから中央駅そばにあるSITA社の市外バスを利用する)
TRAIN社サイト http://www.trainspa.it
SITA社サイト http://www.sitabus.it/wps/portal

電車の場合、最寄り駅はBUONCONVENTO。ここからTRAIN 社のパスで約25分。
イタリア国鉄サイト www.trenitalia.com
鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
「モンタルチーノ」を特別販売します



■作品名 「やっぱりトスカーナ! - モンタルチーノ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格 42000円(税込)
■箱 イタリアでの額装の為、保存箱なし
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   インターネット 本作品掲載ページ:
   http://www.salone-studiofiori.com/product/455
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)

やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.