特集 ウンブリアの小さな町を訪ねて
〜「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」当選者レポート〜
15 giugno 2005

2004年6月に実施しました「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」への3泊4日の旅ご招待。
4組の方々が当選され、「いにしえのウンブリア」を存分に満喫されました。
旅にはイタリア人の案内役が付き、”グルメ”、”小都市”、”大自然”の中から各自が選んだテーマに沿って旅程が組まれました。
今月から、このウンブリアの旅を体験された方々のレポートを随時掲載してまいります。

☆「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」のページ:
http://www.japanitalytravel.com/banner/umbria/top.html

緑深き、味わい深しウンブリアに魅せられて
〜スポレート:ロッソ・ディ・モンテファルコとトリュフの旅〜
Spoleto. Il Rosso di Montefalco ed il Tartufo

端川由美子 Yumiko Hashikawa

日程:2005年5月5日(木)〜5月8日(日)3泊4日
宿泊先:ホテル・クリトゥンノ Hotel CLITUNNO(SPOLETO)
案内人:Federica Lorenzoniさん(+ご両親)

1日目 ローマからスポレート・スポレートの市内散策
(午前)
ローマまで案内役のフェデリカFedericaさんが車でお父様とお迎えに。「Piacere!」と挨拶を交わし滞在先のスポレートSpoletoへ。なだらかな緑の丘陵地帯を眺めながら、ありたっけのイタリア語で楽しい会話交わし1時間半程のドライブへ。

(午後)
ホテルはスポレートの中心。スタッフは皆さん温かく、お部屋はアンティーク調。レストランでいただいたジョバンナ夫人の料理は、評判どおり地元食材を生かしたメニュー作りで、味もボリュームも満点!毎食お腹も心も満腹♪ 休憩後、夕方から市内散策へ。Cattedrale di S.maria Assunta(大聖堂)やPonte delle Torri(塔の橋)等を見学。街はローマ文化が色濃く残り、見所いっぱい!
夜は、スポレート市長、ホテルオーナーであり地元観光協会の会長や歌劇場の方々が歓迎会を。思いがけない出来事に胸がドキドキ!歌劇場のマネージャーさんから素敵なプレゼントもいただきました。(歌劇場の本とオペラのCD2枚組でした)

2日目 ノルチャのグルメ巡り・トリュフ生産企業訪問
(午前)
スポレートから車で約1時間。ヨーロッパ守護聖人サン・ベネデットの街ノルチャNorciaへ。道中は雨まじりでしたが、空気は清々しく川の水はキラキラ。ウンブリアが緑深き山々に囲まれた自然豊かな地域ということを実感! 中世の雰囲気が残る街では、特産サラミのパニー二を頬張り、教会や博物館を見学。ランチには特産サラミの盛り合わせや、黒トリュフとポルチ-二のパスタにお肉のグリルを。

(午後)
ノルチャを後に緑豊かな山あいを抜け、寄り道しながらフェレンティッロFerentilloのサン・ピエトロ・イン・ヴァッレのヴェネディクト修道院へ。少し山を登ると、静かな時間が流れる修道院が。ホテルも併設され、こんな場所でゆっくりもいいね!と友人と。

その後、ウンブリア特産のトリュフ生産企業「URBANI」を訪問。収穫後から出荷までのラインを見学。敷地内は撮影禁止でしたが、建物内はトリュフの香りで一杯!日本にも多くの高級トリュフが届いているそう。夕食はトリュフソースのチーズパイを。

3日目 ベバーニャの紙工房・城塞からスポレート眺望
(午前)
スポレートから車で約1時間のベバーニャBevagnaへ。城壁に囲まれた可愛い街。花を飾る家々が並び、教会や布の繊維を使った紙作りの工房等へ。紙作りは和紙すきに似ていて、皆興味津々で見学。

(午後)
当初予定していたモンテファルコMontefalcoのレストランがお休みとのことで、急遽スポレートへ戻り、Federicaさんお勧めの眺めのよい山の上のレストランでランチを。地元の幸満載で満腹♪
時計は午後2時をまわり、予定していたワイナリー訪問は時間的に無理ということに・・・。楽しみにしていたのでとっても残念でしたが、山の上からウンブリアを一望し、スポレートの重要な歴史的遺産RoccaAlbornoziana(城塞)を見学。内部のフレスコ画は色鮮やか!
その後、郊外へお勧めのワインの買出しに。特産サングランティーノDOCG赤を2本GET♪

夜は最後の夕食をレストランで。3日間の旅を振返りながら、久々メインはお魚を。リコッタのラビオリもクリミーで美味しかったぁ!

4日目
(午前)
チェックアウト後、地元観光事務局会長に再会を約束しFedericaさんのご両親とローマへ。とても優しい素敵なご夫婦でした♪

旅を終えて・・・
初めて訪れたスポレートは、多くの緑と自然に囲まれた、小さな街ながらローマ文化が色濃く残る人々が優しい素敵な街でした。ローマから電車や車で1時間程なので、美味しい特産品と優しさいっぱいの「イタリアの中心(ハート)」のウンブリア、近いうちに再びゆっくりと訪れたいと思います。 (今回逃したワイナリーも行ってみたいです!)
最後に、旅の間お世話になったFedericaさんはじめ、ホテルや観光局の皆様、大島さんはじめJITRAスタッフの皆様、心に残る素敵な出会いと思い出に残る旅をプレゼントいただき本当にありがとうございました。1日も早くスポレートのみなさんに再会したいな♪

ウンブリアの魅力に乾杯♪♪

☆宿泊先ホテル・クリトゥンノ Hotel Clitunno
Piazza Sordini 6 06049 SPOLETO
Tel: 0743223340 Fax :0743222663
http://www.hotelclitunno.com
Email: info@hotelclitunno.com


大聖堂(スポレート)




橋の上でFedericaさんと




雨の中の街もステキ(ノルチャ)




Norcineria/サラミ屋さん




山に囲まれた修道院(フェレンティッロ)




ジューシーなお肉で満腹♪



和紙すきに似てましたぁ(ベバーニャ)



端川さんプロフィール
東京都在住。エネルギー関連企業勤務。イタリア訪歴13年。卒業旅行で初めてイタリアを訪れて以来、長靴の国が持つ歴史・文化・食・人々の奥深さと面白さに魅了される。
趣味:旅&食べ歩き・ハイキング・イタリア語
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.