JAPAN-ITALY Travel On-Line

小都市をたずねる旅 -  ヴェネト見聞録バックナンバー
17 Febbraio 2003

第1回 恋の町、チェスの町 マロスティカ

ヴェネト州 ‐ マロスティカ
(ヴィチェンツァ県)
Veneto - Marostica (VI)           

                  



三浦 和美
photo1

   
遠い昔にヴェネチアから届いた一枚の絵葉書。それがヴェネトとの最初の出会いでした。ヴェネチアに住んでいたペンフレンドからの絵葉書は長い年月が流れた今、もはや手元にはなく、アドリア海に威風堂々とそびえるサンマルコ広場の情景がいつまでも心に焼きついているだけです。便りをくれた男の子は、私がいつかこのヴェネトの地に移り住むなど夢にも思わなかったに違いありません。ヴェネチアやヴェローナなどロマンチックな都市が世界中の人々を魅了してきたヴェネト州。知らなきゃ損するスポットがまだまだたくさんのヴェネトの魅力を連載でお伝えしていきたいと思います。初回は恋の町、そしてチェスの町である、ヴィチェンツァ県マロスティカのお話です。

★ 恋の勝者を決めたチェス試合
時は1454年。当時のマロスティカはヴェネチア共和国の配下にあり、マロスティカの城主タッデオ・パリシオ Taddeo Parisio には、リオノーラ Lionora という美しい娘がありました。このリオノーラに心を奪われた二人の若い騎士、リナルド・ダンガラーノ Rinaldo D'Angarano とヴィエリ・ダ・ヴァッロナーラ Vieri da Vallonara は彼女への愛をめぐって決闘をする運命になりますが、尊い家臣が血を流すことを悩んだ城主タッデオは、チェスの試合で二人を闘わせ、試合の勝者に娘を嫁がせることを決めます。実際の人間や馬を駒にしたこの壮大な試合には、町の祭りの日が選ばれました。リオノーラは実は、二人の騎士のうちの一人を密かに愛していました。"想いをはせるあの方が勝ったら、城に白い光を放って私に知らせておくれ。"と、従者に言い伝え、胸をときめかせていたそうです。そのうえ、試合の敗者はリオノーラの妹、オルドラーダ Oldrada と結婚することになっていましたから、彼女の心中はかなり複雑だったに違いありません。愛する人が妹と結ばれてしまうかもしれないのですから・・・。今の世なら家庭内不倫に発展しそうな話です!気になって文献をひも解くと…彼女が恋焦がれていたのはヴィエリ。そして気になる勝者は…ヴィエリ!きっと城の夜空にいくつもの純白の花火が打ち上げられたことでしょう。なんとなく、このお城、恋愛成就の守り主みたいです。  

写真説明
左下:カステッロ・インフェリオーレをバックに行 われる人間チェス試合
右下:時代絵巻の主人公達、ラインナップ
写真提供:ヴィチェンツァ観光局写真提供 Con la collaborazione di Vicenza è
photo2   photo3

★ 町のみどころ
とっても可愛らしいマロスティカ。町の中心はカステッロ・インフェリオーレ Castello Inferiore (下の城)のあるカステッロ広場 Piazza Castello。伝説のチェス試合が行われたこの広場の大理石のチェスボードから、前面のパウゾリーノの丘に這い上がる城壁とカステッロ・スーペリオーレ Castello Superiore (上の城)を望む眺めは、もう、愛らしいというしかありません。素敵な広場の多いイタリアでもぴかいち!"イタリア・ピアッツァ十景"に入れそうです。下の城は14世紀にスカラ家が築城、ここの1階には観光インフォーメーションがあり、2階はチェス試合の衣装の部屋 Sala di Costume、フレスコ画に飾られた総督の部屋 Stanza del governatore、武具の部屋 Sala delle Armi があります。広場の時計台の脇からサンタントニオ通り Via S.Antonio を進むとサンタントニオ教会 Chiesa di S.Antonio Abate が右手にあり、ここにはヤコポ Jacopo、バッサーノ Bassano 作の祭壇画 "聖パオロのギリシャ伝道 La Predicazione di S.Paolo ai Greci" が納められています。通りをさらに突き進んで行くと、上の城までの小道が見えてきます。足に自身のある人は、ここから頑張ってみて下さい。車でラクしたい人は、町のあちこちにある標識を参考に、町の西側の道路から上っていけます。ちなみに上の城までのバスはありません。上の城は12世紀にエッツェリーノ家が築城、その後スカラ家によって城壁が整えられたもので、現在はとぉーっても素敵なレストランになっています。城砦から見渡せるブレンタ川や緩やかなべリチ丘陵の景色が、旅人の心を和ませてくれます。  

写真説明
左下: ヴェネツィア共和国のシンボル、翼のはえたライ オンがここにも!
右下:チェスボードの他に中世の武具の複製もオンパレード
photo4   photo3

★ マロスティカのおすすめ!
マロスティカの宿でロケーション的に便利なのが、カステッロ広場北側のマッツィーニ通り Corso Mazzini にあるドゥエ・モーリ Due Mori。マッツィーニ通り側に面した上の階の部屋の窓辺からは、カステッロ・スーペリオーレが眺められ、最上階は木の天井が暖かい、屋根裏部屋になっています。マロスティカ周辺にはアグリツーリズムも多く、アグリ施設で自家製ソプレッサ Sopressa (地元の大型サラミ)や隣町のワイン街道、ブレガンザ Breganza 産のワインに舌鼓をうつのもよいでしょう。私がマロスティカでお薦めのレストランはカステッロ広場のパニック・クラブ Panic Club。ここはメキシコ料理のお店。"イタリアに来てまでメキシカンなんてぇー!"とお思いの方も、是非お試しあれ。お店の人もお客さんもみんなお洒落で、お皿もイタリアンっぽいうまさがメキシコ料理に隠されていて、週末などは予約をとるのが至難の技。ジャズクラブも兼ねているので、月に何度かジャズ演奏が楽しめます。ヴェネト地方の料理が安くてたらふく食べられるのは、広場東側のモンテグラッパ通り Via Monte Grappa 20番地にあるビッレリア・アッランジェロ・ドーロ Birreria all'Angelo d'Oro。パスタの並の盛りは"ノルマーレ Normale" の4ユーロですが、大盛り希望の輩には5ユーロの"スーペル Super" があります。チェスボードのお店は思ったより少なく、品揃えはマッツィーニ通り43番地のザンフラ Zanfrà がダントツ。アフリカ、アジア、南アメリカなど世界各地の珍しいチェス盤が見つかるのは31番地のイル・ジラソーレ Il Girasole で、エスニックグッズのお店。カステッロ広場にはたくさんのバールがあるのですが、お天気のいい日に外に出たテーブルに座ってぼんやりとカプチーノを飲みながら、リオノーラの幻想。ここでは、そんな過ごし方がぴったりな気がします。
★ イベント
マロスティカの町の入口にいきなり登場する日の丸の旗!横に"Tendo, Japan" とあるのは人間将棋で有名な山形県天童市と姉妹都市だからです。そして、やはり山形県が名産のさくらんぼはマロスティカの誇る名産品でもあり、毎年5月の第4日曜日に"さくらんぼ祭り Sagra delle ciliegie" が開催されます。伝説のチェス試合を再現した"人間チェス試合 Partita a scacchi a personaggi viventi" は2年に1度だけのチャンス。次の開催は2004年の9月10・11・12日です。その他、毎月第1日曜は、カステッロ広場にてアンチック市 Mercatino dell'antiquariato が終日催されています。また、毎週火曜の朝市、ジャズコンサートなどが行われる7〜8月などはチェス盤が隠されてしまいますから、広場の素敵な写真を撮りたい人は要注意です。

マロスティカデータ 
Dati di Marostica

ヴィチェンツァ県
■アクセス
列車&バス:ヴェネチアよりバッサーノ・デル・グラッパBassano del Grappa行きの列車に乗り約1時間、バッサーノからバスで約10分。Vicenzaからはバッサーノ行きのバスで途中下車、約45分。
自動車:ミラノ・ヴェネチアからは、高速道路A4でまずVicenza方面へ。その後、A31"Valdastico"に乗り、Piovene Rocchette方向へ進む。出口DuevilleからSS248"Marosticana-Schiavonesca"に入り、Marostica方向へ約10分。パドヴァからはSS47でバッサーノ方面に向かい、Marosticaの標識に沿って約30分。
■観光インフォーメーション
Pro Marostica/Castello Inferiore マロスティカ・インフォメーションオフィス/カステッロ・インフェリオーレ
Piazza Castello,1 - 36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-72127/470995 Fax:0424-72800
HP:www.marosticascacchi.it 
E-mail:info@marosticascacchi.it
オープン:毎日9:00-12:00/15:00-18:00(クリスマス・新年・イースターなどの祭日は休業) カステッロ・インフェリオーレ入場料:1階は無料、2階は1ユーロ

Vicenza è ヴィチェンツァ観光局
Via E. Fermi, 134 - 36100 Vicenza
電話:(国番号39)0444-994770 Fax:0444-994779
HP: www.vicenzae.org
E-mail: info@vicenzae.org

■おすすめホテル
◇便利なプチホテル、アルベルゴ・リストランテ・ドゥエ・モーリ Albergo Ristorante Due Mori☆☆☆
Corso Mazzini, 73 - 36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-471777 Fax:0424-476920
HP:www.duemori.it e-mail:info@duemori.it

◇隣町バッサーノの素敵なヴィッラ、ヴィッラ・カ・セッテ Villa Ca' Sette☆☆☆☆
Via Cunizza da Romano, 4 -36061 Bassano del Grappa(VI)
電話:(国番号39)0424-383350 Fax:0424-393287
HP: www.ca-sette.it info@ca-sette.it

◇カステッロ広場からも遠くない、B&Bアンナリーザ Bed&breakfast di Annalisa
Via della Repubblica, 5- 36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-470402 HP:www.bbmarostica.it

◇"さくらんぼ"という名前のアグリツーリズモ、アル・チリエージョ Al Cigliegio
Via Val Bella Alta, 6- Vallonara, 36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-77732

■おすすめレストラン
◇高級志向派はここにどうぞ、アル・カステッロ・スーペリオーレ Al Castello Superiore
  Via Cansignorio della Scala, 4 -36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-73315 Fax:0424-475947 水曜日と木曜のランチ休業
HP:www.castellosuperiore.it E-mail: info@castellosuperiore.it

◇夏はテラスからチェスの広場を眺めながらのメキシカン(L'Angelo e il Diavoloの2階)
パニック・クラブ Panic Club
Piazza Castello,43 -36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-72707
20:00-02:00営業、火曜定休

◇お腹がすいた、でも財布が淋しい…そんな時はここ 
ビッレリア・アッランジェロ・ドーロ Birreria all'Angelo d'Oro
Via Monte Grappa, 20 -36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-77838 火曜定休

◇ピッツァやサラダで軽い食事なら ランジェロ・エ・イル・ディアーヴォロ L'Angelo e il Diavolo
Piazza Castello, 41A -36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-72312

■その他
◇創業123年、チェスボードや銅製品のお店 ザンフラ Zanfrà 
Corso Mazzini, 43- 36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-73451
営業:9:00-12:30/15:30-19:30(日曜、月曜午前休み)

◇お店のお姉さんがフレンドリーなエスニック・グッズのお店 イル・ジラソーレ Il Girasole
Corso Mazzini, 31-36063 Marostica(VI)
電話:(国番号39)0424-72837
営業:9:00-12:30/15:30-19:30(日曜、月曜午前休み、但しアンチック市のある日曜はオープン)

  map
著者プロフィール

三浦和美(みうらかずみ) 
山口県出身。法政大学卒業後、外資系銀行を経て2年半ロンドンに滞在。JTBローマ支店、全日空ローマ支店に勤務後、14年住み着いたローマを離れ、現在ヴェネト州ヴィチェンツァ在住。セリエA入団を夢見る長男は14歳。



http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.