JAPANITALY Travel On-line

『ローマのスケッチ散歩』 - 鈴木奈月の絵画紀行
 

 15 Luglio 2016

 第12回 
サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
絵と文  鈴木奈月



今年の春に、東京で大規模なカラバッジョ展が開催されていたらしい。そのとき、母からカラバッジョってどんな画家?と聞かれて、簡単な解説をメールで送ってあげた。

そんなわけでひさしぶりにカラバッジョのことを考え、それにしてもローマには、無料でカラバッジョが見れるスポットが3ヶ所もあるんだよなあ、とつくづく感心。なんという贅沢!だが、実は私はそのなかのひとつをまだ見ていない。それは、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会の『聖パウロの回心』と『聖ペテロの磔刑』だ。これを機会に、さっそく見に行く事にした。真夏のローマを歩くのは、暑くてたいへんだが、住民たちがバカンスでいなくなるので、車が駐車しやすく意外と観光しやすい。

さて、ポポロ広場にあるサンタ・マリア・デル・ポポロ教会は、ローマにおいては、かなり地味な外見。その近くにある双子教会の方がりっぱだ。しかし内部は豪華。カラバッジョのみならず、ラファエロが設計したキージ家礼拝堂があり、その中には、ベルニーニの彫刻もある。 そう、映画『天使と悪魔』で一躍有名になったのをご存知の方も多いはず。

小さな折りたたみイスをその礼拝堂内に持ち込んで座り込み、ベルニーニの『獅子と予言者ダニエル』を熱心にスケッチしているシニョーレがいた。こんなことができるんだから、イタリアってすごいよなあ。そしてもうひとつの彫刻『予言者ハバクク』の天使のなんとかわいいこと。ハバククの前髪をひっぱってむじゃきに微笑んでいる。 その他ピントゥリッキオの絵画もお見逃しなく。長年住んでいたフィレンツェで見慣れた、なつかしいルネサンス初期絵画がこんなところに、と思わず和んでしまった。

話しをカラバッジョに戻しましょう。
祭壇左手のチェラージ礼拝堂内にあるのがカラバッジョ。左右に描かれた作品は、斜めからしか見学できないのがもどかしいところだが、たぶんそれを計算にいれて描いているのか、ぐっと奥行きが感じられる。それも人物の動きだけでこの奥行き!うーん、すごい。やっぱり圧倒的にすごい!そあしてよくある評価だが、まさに光と影の演出で、ぐっと画面がドラマティックになっている。 ものものしい教会内部ではさらに劇的だ。

まあ、だいたい彼自身がそうとうに劇的な人生を送っていて、しょっちゅう起こす乱闘騒ぎ、あげくの果てに殺人までおかして死刑宣告を受け、ナポリやマルタ、シチリアに逃げ込み、その先々でも偉大な作品を生み続けるが、あいかわらず敵を作りまくり、それでも恩赦を受けられることになってローマへ向かうが、その途中で熱病にかかって死去。

そして、これは母にもいったことだが、絵画やその歴史背景にまったく興味のない人には、カラバッジョの絵って暗くない?で終わってしまうのだが、この時代、彼の絵がどれだけ革命的だったかのがわかると見方がまったく変わってくる。まあ、そういう話しは専門家におまかせしますが、カラバッジョを見にわざわざ出かけるなら、ぜひ少しお勉強してから行きましょう! 

ちなみに残りのカラバッジョ無料スポットは、ナボーナ広場周辺のふたつの教会。
ひとつはサン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会。教会内部の左側奥に『聖マタイの召命』『聖マタイの殉教』『聖マタイと天使』という聖マタイ3部作がある。これは特に有名なので、いつもすごい人で、絵に近づくのがなかなかたいへん。 それからサンタゴスティーノ教会の『ロレートの聖母』。これも必見です。



著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。イラスト&暮らしのエッセーを、本やウエブサイトに掲載する。昨年からは、ナイーヴ系イラストレーションをローマ市内のギャラリーなどで発表し、活動の場を広げている。
Natsuki Suzuki web site: www.natsuki.deseptis.com
blog: http://peperoni.exblog.jp

主な書籍
「南イタリアお料理歳時記 マンマの味12か月」(NHK出版)
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2011年4月 日本橋三越イタリアフェアー 出展
2011年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」パスクワのお料理教室
2011年8月 『PREMIO MASSIMO DI SOMMA』マッシモ ディ ソンマ賞 入選
2011年9月 GALLERIA DEGAS mostra collettiva
2011年10月 GALLERIA SAMAN mostra collettiva 『 IL COLORE DELL’ACQUA』


『ローマのスケッチ散歩』 - 鈴木奈月の絵画紀行
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.