JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
フレッシュレポート バックナンバー > イベント!
 
2001 December 5

ミラノ Milano

ピカソ展 - Picasso 200 capolavori dal 1898 al 1972

展覧会




「ピカソ・ファミリー秘蔵のコレクションの数々」

ミラノ市内には、数多くの美術館やギャラリーが点在していて、時代分野を問わず、様々な芸術作品に触れることができます。この秋、ミラノの王宮Palazzo Realeで開催中の “ピカソ展”は、見逃せない展示会のひとつです。

今回のコレクションは、20世紀を代表する偉大な画家ピカソの、家族が所有するプライベート・コレクションが中心とあって貴重な作品がズラリ。大好評で週末には長蛇の列ができています。中でも、娘パロマ・ピカソの幼少時代を描いた作品のシリーズでは、父親ピカソの視線が感じられ、微笑ましいものです。

故郷スペインの雄牛をキュビスムの視点で分析した一連の作品や「アヴィニョンの娘たち」の下絵、優しく繊細なタッチで描いた自分の妻子のスケッチ画や彫刻など、天才ピカソが、生涯に何度も画法を変えながら、追求し続けた表現を一望できるコレクションとなっています。91歳で亡くなるまで尽きることのなかった、ピカソの旺盛な創作意欲に圧倒されることでしょう。


  photo
色鮮やかなピカソ展のポスター
美しい女性もピカソが描くとこうなる?!

Picasso 200 capolavori dal 1898 al 1972   (ピカソ展)

場所:王宮Palazzo Reale 1階Primo Piano
開催期間:2002年1月27日まで
開館時間:9:30〜20:00(木・金・土曜日は23:00まで/月曜日は14:00まで)
入場料:18,000リラ=約9.30ユーロ
アクセス:ドゥオーモ広場のすぐ横





 
 


フレッシュレポート バックナンバー イベント!
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.