JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
 

 15 Luglio 2013

 第9回 カステル・ガンドルフォ
絵と文  鈴木奈月


夏の展示会の季節となり、今年の第1弾として、「チェント・ピットーリ(100人アーティスト)」という、ローマではなかなか権威のある協会が主催するカステル・ガンドルフォの展示会に参加することになった。

カステル・ガンドルフォは、前にご案内したネミ湖と並ぶアルバーノ湖のほとりにあり、歴代ローマ教皇の夏の別荘があることで知られている。なので、展示会の行われる中央広場はどんなにりっぱなもの、というか広大なものなのかと想像していたのだが、実際はかなりこじんまりとしていた。

中央にベルニーニ作の噴水があって(いわれなければそうとは全く気づかないほど質素)、周りには小さな土産屋とバールが数店、教会がひとつ、そして広場に面する教皇の別荘入り口も地味で、第一印象はかなり拍子抜け。とはいっても、入り口の奥はきっと壮麗なのでしょうけど。広場は、チェント・ピットーリ協会が用意したテナントを並べると、もうそれでいっぱいという感じ。

だが、作品を並び終え、広場から伸びる小さなメイン通りを歩いてみると、まあなんてかわいらしいこと。すっかり気に入ってしまった。数店のレストランのテーブルがきれいに並び、色とりどりの鉢植えが趣味よく置かれ、よく見れば、壁にかかる看板は揃ってモザイク。
ジェラート屋やその他各種のショップも、なかなか趣向をこらしている。そういえば、オスティアに住む私の友人も、夏の夜にはジェラートを食べるだけのために、わざわざこの街まで来るといっていた。

なるほど。渋滞にさえあわなければ、オスティアからだって1時間もせずに着くことができる。今回の展示会で、この街に住む画家さんとも仲良くなったことだし、私もときどき、ローマッ子よろしくカステル・ガンドルフォまで夕涼みに訪れるのも悪くないかも。

余談ですが、今年から新しく任位についたフランチェスコ教皇は、庶民的であることを売りにしているため、この贅沢な別荘には興味がないらしく、この夏は滞在しないとかなんとか…。


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。イラスト&暮らしのエッセーを、本やウエブサイトに掲載する。昨年からは、ナイーヴ系イラストレーションをローマ市内のギャラリーなどで発表し、活動の場を広げている。
Natsuki Suzuki web site: www.natsuki.deseptis.com
blog: http://peperoni.exblog.jp

主な書籍
「南イタリアお料理歳時記 マンマの味12か月」(NHK出版)
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2011年4月 日本橋三越イタリアフェアー 出展
2011年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」パスクワのお料理教室
2011年8月 『PREMIO MASSIMO DI SOMMA』マッシモ ディ ソンマ賞 入選
2011年9月 GALLERIA DEGAS mostra collettiva
2011年10月 GALLERIA SAMAN mostra collettiva 『 IL COLORE DELL’ACQUA』

カステル・ガンドルフォ  Castel Gandolfoデータ
ラツィオ州 ローマ県


■交通アクセス
ローマ、テルミニ駅からALBANO LAZIALE行きの列車に乗り、Castel Gandolfo下車

イタリア国鉄サイト: www.trenitalia.com
カステル・ガンドルフォ市の公式サイト www.comune.castelgandolfo.rm.it


鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
    「カステル・ガンドルフォ」を特別販売します



■作品名 「あっちこっち中部イタリア - カステル・ガンドルフォ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格  36750円(税込)
■箱 保存箱有り 
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)


あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.