JAPAN-ITALY Travel On-Line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
アブルッツオのまちめぐり 
15 Maggio 2020

第7回
フォトジェニックな中世の城
ロッカスカレーニャ

  
文・写真: 阿左美 綾 

キエーティ県ロッカスカレーニャは、紀元600年、現在のアブルッツォ州・モリーゼ州一帯を含んだ南イタリアを支配していたランゴバルド人によって建立された人口1,200人程のコムーネで、岩にそびえる城を目当てに国内外から観光客が訪れます。

トップ写真:@ロッカスカレーニャ城

●岩の上の要塞に建てられた「ロッカスカレーニャ城」
ロッカスカレーニャ城は、「リオ・セッコ(水のない川の意)」という谷を見下ろす、高さ100m以上の岩の上に要塞として建てられ、最も高い塔の周りに高さの違ういくつもの建物が寄り添う独特な光景。角度により全く違って見えるので、カーブの多い山道を歩き、様々な景観を撮影して回るのも一興です。

写真下左:Aロッカスカレーニャ城    写真下右:Bロッカスカレーニャ城から見下ろす旧市街

個性的な風貌や谷を見下ろす絶景と共にロッカスカレーニャ城を印象づけているのは、『jus primae noctis』(君主の権利)の伝説です。

1646年、城主コルヴォ・デ・コルヴィス男爵によって、花嫁は結婚初夜を城主と共にしなければならないと布告されました。ついには、嫉妬深い夫が花嫁に変装して潜り込み男爵を刺し、男爵が息絶える前に血にまみれた拳を岩壁に突いた痕跡は、その後何度水で洗っても浮き上がってきたと言われています。

写真下:C聖ピエトロ教会

●城内には中世武器庫や教会も
サン・ピエトロ教会から坂を登り、アーチを経て、衛兵たちが野営していた幅広い通路を過ぎると武器庫と見張りの塔に続いています。武器庫には、中世の武器が説明を添えて展示されており、外部は雨水を使った貯水システムが残っています。

写真下左:D城内の武器庫内部  写真下右:E貯水システム

私有だった城内の教会も、当時は防衛の役割を果たしていました。礼拝の最中も常に敵の攻撃を警戒し、祭壇に背を向け入り口を見張りながら祈っていたと言います。
また、異端審問が行われた歴史もあり、教会内部は現在拷問器具が博物館のように展示されています。

写真下左:F城内の教会  写真下右:G拷問器具の博物館展示

●旧市街レストランでは素朴な味がテーブルに
岩の麓にまとまった旧市街からは、通りの先に城が見通せます。医学の守護聖人、聖コスマと聖ダミアノを祀った教会があり、以前はここでトラクターにセロリを積んだ珍しい行列が行われていたそうです。

写真下左:H旧市内  写真下右:I聖コスマと聖ダミアノ教会ヴィラ・コムナーレ

中央通りを抜けると『Civico20』というB&B併設の郷土料理レストランがあり、テラス席では正面に城を眺めながら食事が楽しめます。

写真上左・中:JK郷土料理レストラン『Civico20』でのアペリティヴ  写真上右:L『Civico20』での夕食  

近隣の山腹に点在する小さなコムーネは、地形によって気候も微妙に変化するので特産物も様々。チーズやソーセージ、パプリカ、青ネギ、ハチミツといった近隣の食材や、昔ながらのレシピを守った種なしパンや豆料理など素朴な味がテーブルに並びます。 

●映画ロケ地にも
ロッカスカレーニャ城は、2016年に日本でも公開された『五日物語3つの王国と3人の女 (原題「Il Racconto dei Racconti」』のロケ地となり、誇らしげに映画のポスターが貼ったままになっていました。最近では、テレビ版『薔薇の名前』も収録され、昨年のテレビ放映以来イタリア内外からの観光客が急増しているそうです。

写真下左:Mここでロケされた映画『五日物語3つの王国と3人の女』 ポスター  写真下右:N古城ロッカ・カラーシ  

映画版『薔薇の名前』や『レディ・ホーク』のロケ地となった同じアブルッツォ州内ラクイラ県の古城ロッカ・カラーショと併せて訪れる人もいるようです。

筆者プロフィール
阿左美 綾 (Asami Aya)
東京都在住。英語専門学校卒業後、15年間ホテルに勤務。退職後、派遣契約のオフィスワークを中心に就労中。2004年、元F1パイロット アブルッツォ出身ヤルノ・トゥルーリ氏の日本公式ファンクラブ運営参加をきっかけにアブルッツォ州訪問以来、再訪を続ける。

2015年よりFacebookページ及びサイト『アブルッツォに行こう Andiamo in Abruzzo』、ニュースレター『Abruzzo通信』(vol.2より保坂優子氏と共同発行)を中心に情報発信を行う。

現在は、福島県須賀川市・アブルッツォ州キエーティ県ファーラ・フィリオールム・ペトリ都市間交流及びラクイラ県・福島県交流プロジェクトを中心に活動中。



アブルッツオのまちめぐり データ  
 

■ロッカスカレーニャ Roccascalegna (キエーティ県 Provincia di Chieti)     

■観光情報
https://www.castelloroccascalegna.com

■交通アクセス
<バス>
ランチャーノLancianoより約1時間
https://tua.mycicero.it/TPWebPortal/

注意
1) バスの本数は少なく、日曜はほとんど運休です。 時間帯も偏っているのでバスでの日帰りは難しい状況です。
2) カーブの多い山道なので、不安な方は酔い止めの持参をお勧めします。
3) 乗り継ぎがなく乗車時間が短いのはランチャーノ発ですが、他にもルートはあります。
いずれも通学時間帯のみの運行がほとんどなので、予め上記サイトでご確認の上お出かけください。

http://www.japanitalytravel.com
© JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved